ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 八幡平市議会 > 議長あいさつ

本文

議長あいさつ

新春を迎えてのご挨拶

明けましておめでとうございます。八幡平市民の皆さまには、輝かしい新年を迎えるにあたり、謹んでお慶びを申し上げますとともに、平素より、八幡平市議会に対しまして温かいご理解とご協力を賜っておりますことに、議会を代表いたしまして心より御礼申し上げます。

いったんは終息の兆しを見せつつも、今もなおオミクロン株等の新たな変異ウイルスに先行きの不安が消えない新型コロナウィルス感染症によって、市民の皆さまには昨年に引き続きご労苦をお掛けしている事に対し、大変心苦しく思っております。現在、岩手県及び八幡平市では、基本的な感染症対策を講じた上で行動の制限等は行っておらず、市としても昨年及び一昨年の8月に行うことができなかった成人式を今年1月9日に行うなど、少しずつ中止していた各種の行事を再開している状況です。まだまだ予断を許しませんが、一日も早くこの感染症が根絶し、各地域・集落の行事等も再開され、活気が戻ることを切に願っております。

また、昨年も引き続き議会活動として行動の自粛を余儀なくされ、各団体や企業、市民の皆さまとの意見交換の場が思うように持てず、非常に心残りの年でした。

そんな中でも「議員と語る会」の大更会場では、市民の皆さまと話しやすい環境を作ることを目的としてワークショップ形式で行うなど、改善に努めました。開かれた議会を目指し、市民の皆さまの声を市政に反映させるべく、今後とも多くの団体や企業、市民の皆さまとの意見交換の場を持ちたいと思っておりますので、ご協力をよろしくお願い致します。

八幡平市議会は、今年5月の改選から議員定数が18人になることに伴い、今までの3つの常任委員会を「総務教育常任委員会」、「産業民生常任委員会」の2つの常任委員会にすることとしました。市長も変わり、市議会としては『市民のために』を第一に考え、是は是、非は非として佐々木市政に対応していく所存でございます。

最後に、八幡平市の更なる発展と、市民の皆さまのご多幸をご祈念申し上げまして、新年のあいさつと致します。

 

令和4年1月 吉日

 

八幡平市議会 議長 工藤 剛

 

令和4年新春のあいさつ [PDFファイル/70KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)