ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 空き店舗を活用して事業を始める創業者を支援します

本文

空き店舗を活用して事業を始める創業者を支援します

 市は、空き店舗の活用を通じて商業の振興と活性化を図り、地域経済の発展に役立てるため「八幡平市創業者支援事業費補助金」を交付します。

対象

 空き店舗を活用して事業を営もうとする個人または中小企業者など

補助対象経費

 空き店舗の外装、内装、設備などの工事に要する経費

補助金額

 補助対象経費の2分の1以内。ただし、50万円を限度として予算の範囲内で補助する。

補助金の交付条件

  • 市内で営業している店舗から空き店舗へ移転する場合は、移転前の店舗が休業または廃業にならないこと
  • 申請のあった日の属する年度内に着工し完了すること
  • 工事の施工業者は、市内に主たる事業所または本店を有すること
  • 営業開始前の改装であること
  • 営む事業が風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する営業でないこと
  • 事業を営もうとする空き店舗において営業を開始した日から起算して2年以上継続して営業すること

補助金交付申請書類

  1. 補助金交付申請書
  2. 事業計画書
  3. 収支予算書

※交付申請にあたっては添付書類が必要になりますので、事前に商工観光課商工労政係にご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)