ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 企業誘致 > 企業が開発した新製品・新技術の販路拡大を支援します

本文

企業が開発した新製品・新技術の販路拡大を支援します

ものづくり販路拡大支援事業補助金

 市は、優れた新製品、新技術をもちながらも、販路拡大に経費を投下できない企業および新たな販路拡大を模索している企業に対し、企業が開発した新製品、新技術の販路拡大を支援するため、展示会、商談会などに出展するときに要する経費に対し、補助金(八幡平市ものづくり販路拡大支援事業補助金)を交付します。
 支援を希望される企業の方は、予算枠の関係もありますので、事前に市役所商工観光課までご相談ください。

補助金交付制度の概要

補助対象者

 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者もしくは中小企業者が組織する団体で、次のいずれにも該当するもの

  1.  製造業に属する事業を主に行うもの
  2.  市内に主たる事業所を有するもの
  3.  納期の到来した市税を完納している者

補助対象経費

 出展料、小間装飾費、印刷製本費、通信運搬費、旅費、その他市長の認める経費
 ※平成26年度から補助対象経費に「旅費」を加えました。

補助額

 補助対象経費の2分の1以内(※補助額上限 25万円)

その他

  • 新製品、新技術 には、農産物加工品(6次産業化支援)、ソフトウェア関連を含みます。
  • 展示会、商談会等への出展にあたり、一般的な小売りや物販は対象外です。

補助金交付申請

補助制度の概要

補助金交付申請書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)