ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍 > パスポート > 旅券(パスポート)の手続き

本文

旅券(パスポート)の手続き

八幡平市に住所がある人の旅券(パスポート)についての諸手続きは、市役所本庁市民課で受け付けます。
なお、通勤や通学の関係などで、市役所の窓口で手続きをすることが難しい人については、岩手県パスポートセンターで例外的に申請・受領することができる場合もありますので、市民課にお問い合わせください。

パスポート発行申請

受付時間

土日、祝日、年末年始を除く平日の午前9時から午後4時半まで

交付時間

土日、祝日、年末年始を除く平日の午前9時から午後5時まで

※申請から交付までは、土日、祝日、年末年始を除いて8日程度かかります。

※毎週水曜日の窓口延長時は、申請も受け取りもできません。

申請に必要なもの

一般旅券発給申請書 1通

(代理提出の場合は、事前に申請書を入手して下さい。委任状を事前に申請者に記入してもらう必要があるため)

  • 20歳未満の方は、5年旅券のみの申請になります。
  • 20歳以上の方は、10年旅券または5年旅券を選べます。

戸籍抄(謄)本     1通
(発効日から6カ月以内のもの)

有効なパスポートを持っている人で、氏名・本籍の都道府県名の変更及び法律に拠る性別変更がない場合は省略することができます。ただし、未成年者は省略できません。
同一戸籍の方が同時に申請する場合は戸籍謄本を1通とすることができます。

写真  1枚
6カ月以内に撮影したもの)
パスポート申請用の写真

この写真が旅券に転写されるので、必ず規格に合うものをご準備ください。写真は申請書に貼らないで下さい。

  1. 申請者本人のみが撮影されたもの
  2. 無帽・無背景で正面肩口まで写り、裏面に氏名を記入したもの
  3. ふちなしで、左の規格寸法を満たしたもの

※ふさわしくない写真の例 写真に傷のあるもの、人物と背景の境目がわかりにくいもの、変色のおそれがあるもの、表情が平常と著しく異なるもの、眼鏡のレンズに光が反射しているもの、髪が目にかかって確認しにくいもの、サングラス・マスク・ヘアバンド・イヤリング・ネックレスなど本人確認上で支障のあるもの
※上記以外でも写真の撮り直しをお願いすることがあります。

本人確認の書類
(コピー不可)
代理で申請する場合は、申請者と代理人の本人確認書類が必要です

アは1点で本人確認できます。イの場合はAのうち2点、またはAとBの2点で確認します。Bの2点だけでは受け付けできません。

パスポート(失効後6カ月以内のものを含む)、運転免許証、写真付きの住基カード、マイナンバーカード、船員手帳、海技免状、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、官公庁職員身分証明書(写真付き)、写真付き身体障害者手帳(写真貼り替え防止がされているもの)、運転経歴証明書(H24.4.1以降交付のもの)
健康保険証、国民健康保険証、船員保険証、高期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳(証書)、厚生年金手帳(証書)、共済年金証書、恩給証書、印鑑登録証明書と実印
次のうち写真付きのもの
会社の身分証明書、学生証、公的機関が発行した資格証明書、身体障害者手帳(上記アに該当しないもの)、療育手帳、失効したパスポート(本人確認ができるもの)、母子手帳(小学生以下)
前回取得したパスポート(持っていれば)

有効期間内のパスポートを切り替える場合は、有効なパスポートがないと申請できません。
残りの有効期間が1年未満になった場合、新たなパスポートに切り替えることが可能です。
パスポートを取得したことがある人は、最後に取得したそのパスポートを提出してください。

パスポートの受け取り

  • パスポートの受け取りは、年齢に関係なく、本人でなければ受領できません。
  • 申請した窓口で、6カ月以内に受け取りください。

手数料

種別 収入印紙 県収入証紙 合計
10年 14,000円 2,000円 16,000円
5年 9,000円 2,000円 11,000円
5年(20歳未満) 9,000円 2,000円 11,000円
5年(12歳未満) 4,000円 2,000円

6,000円

記載事項変更旅券 4,000円 2,000円

6,000円