ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 八幡平市国民健康保険保健事業実施計画(2018年度~2023年度)を策定しました

本文

八幡平市国民健康保険保健事業実施計画(2018年度~2023年度)を策定しました

市では、「八幡平市国民健康保険保健事業実施計画(第2期データヘルス計画・第3期特定健康診査等実施計画)」を策定しました。
「データヘルス計画」とは、医療・健診データを活用・分析し、健康保持・増進と医療費の適正化を目的とするPDCAサイクルに沿った、効果的かつ効率的な保健事業の推進に関する計画です。八幡平市国民健康保険では、平成27年度から平成29年度までの3年間を第1期として、生活習慣病対策をはじめとする健康増進及び重症化予防等の保健事業の実施、推進を図ってきました。この第1期の取組を踏まえ、健康課題に対し、優先的に解消するべきものを把握・整理し、解決に向けて必要となる個別の実施計画として策定しました。計画期間は、平成30年度から平成35年度(2023年度)までの6年間です。
なお、策定に当たっては、保健事業の中核をなす特定健診および特定保健指導の実施計画である「第3期特定健康診査等実施計画」を、八幡平市国民健康保険保健事業実施計画の一部として位置付け、一体的に策定しました。
今後、さらなる被保険者の健康保持増進を図るため、また、医療費適正化に向けて、保有しているデータを活用しながら、被保険者をリスク別に分け、ターゲットを絞った保健事業を実施していきます。

八幡平市国民健康保険保健事業実施計画(2018年度~2023年度)[PDFファイル/2.3MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)