ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 寺田小学校 > 学校経営方針

本文

学校経営方針

令和2年度 学校経営の概要

令和2年度寺田小学校経営の概要 [PDFファイル/289KB]

1 学校教育目標

子ども達を取り巻く社会は、高度情報化、グローバル化、人工知能による科学技術の発展、少子・高齢化など、変化しつづけている。そんな中、次代を担う子ども達に求められるのは、社会の変化に主体的に対応し、協働しながらよりよく生きていくための資質・能力である。また、社会の担い手として、社会や地域とのつながりを重視し、どんな困難や経験していないことに直面しても前に突き進み生き抜く力である。そのためには、主体的に考えたり物事を創造したりすることに喜びを感じるとともに、実現に向けて自ら行動するたくましさ、力強さが必要である。

そこで、八幡平市学校教育方針に基づき、未来を創造豊かに自ら切り拓いていける子どもの育成をめざし、本校の教育目標を次の通りとする

※「主体性」は、何をやるかは決まっていない状況において、自分で考えて、判断し行動すること。「自主性」とは単純に「やるべきこと」は明確で、その行動を率先して人に言われないで自らやること。本校は、主体性を目指します。

基本目標

郷土を愛し、自らの世界を切り拓く主体的・創造的な子どもの育成

  • すすんで学習する子ども(知)
  • なかよく助け合う子ども(徳)
  • あかるくたくましい子ども(体)

 

2 具体目標

めざす子ども像

すすんで学習する子ども(知)​

  • 基礎的な知識や技能を身に付けた子ども
  • 主体的に課題解決に取り組む子ども
  • 学び合い、高め合う子ども

なかよく助け合う子ども(徳)​

  • 友達のよさを認められる子ども
  • 協力して物事に取り組む子ども
  • 人のために働く子ども

あかるくたくましい子ども(体)​

  • 目標をもって運動する子ども
  • 規則正しい生活をする子ども
  • 自分で決めたことをやり通す子ども

めざす学校像

学ぶ楽しさに満ちあふれる学校

  • 子どもが自分の成長を実感できる学校
  • 個々の力が生かされ、活力に満ちた学校
  • 健康・安全に配慮し、危機管理がしっかりした学校
  • 地域に根ざし、地域とともにある学校

めざす教職員像

学び思考するプロ集団

  • 専門性を身に付け、指導力・授業力向上に努める教職員
  • 組織的運営と協働を推進する教職員
  • 使命感と責任感を持ち、誠実に職務を遂行する教職員
  • 子ども、保護者、地域とともに歩む教職員

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


お知らせ・校報
学校行事