ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

花きの活用拡大支援事業

花の生産振興の一環として市役所に花を飾りました

新型コロナウイルスの影響を受け、全国でイベントや式典などの自粛が続き、花きのの需要が減退していることを受け、花きの消費拡大を図るため公共施設に花を飾って、皆さんに花に親しむ機会の醸成を図りました。

りんどうの展示について

秋といえば、夜の澄みきった空に浮かぶ名月を眺めながら「お月見」を楽しむ習慣がありますが、りんどうはお盆や彼岸だけに楽しむものじゃないと、八幡平市花き生産部会の青年部の方々から、お月見アレンジを提案していただきました。

りんどうの贈呈をする、八幡平花卉生産部会青年部の皆さん

※写真は9月28日にりんどうの贈呈をする、八幡平市花き生産部会青年部の皆さん。

市役所の各窓口に、安代りんどうとススキなどを組み合わせた「お月見アレンジメント」を9月28日から10月2日まで飾りました。

総合受付 2階窓口

展示したりんどうの紹介

  • ブルー:安代のさわかぜ
  • ピンク:ディープピンクアシロ
  • 白:グリーンブライダルアシロ

安代りんどうの紹介<外部リンク>ページへ移動します。

県産花きの展示について

県では、岩手県産の花きを公共施設等に展示し、皆さんに花に親しむ機会の醸成を図りました。

八幡平市では、8月から10月までの間、市役所本庁舎、市役所西根総合支所、市役所安代総合支所に毎月県内産の花を展示しました。

公共施設等における花きの活用拡大支援事業7月 公共施設等における花きの活用拡大支援事業8月

※写真左は7月 写真右は8月展示

公共施設等における花きの活用拡大支援事業9月 公共施設等における花きの活用拡大支援事業10月

※写真左は9月 写真右は10月展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

りんどう

お知らせ
生産者の活動