ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 市の計画・ビジョン > 八幡平市公共施設等総合管理計画

本文

八幡平市公共施設等総合管理計画

計画の趣旨

 八幡平市では、これまで様々な行政需要や市民ニーズに対応するため、公共施設等の整備を進め、適切な維持・管理に努めてきたところです。
 近年、全国的に公共施設等の老朽化対策が大きな課題となっており、厳しい財政状況が続く中、今後、人口減少等により公共施設等の利用需要が変化していくことが予想されます。本市においても、現在保有する公共施設等の維持経費には多額の費用が必要となると見込まれます。こうした背景から、公共施設等の中長期的な維持管理・更新コストの縮減・平準化を図る必要があります。
 公共施設等総合管理計画は、公共施設等の全体を把握することにより、まちづくりの将来像を見据えつつ、公共サービス・施設等の規模適正化、戦略的・計画的な更新・統廃合・長寿命化等の検討を行い、公共施設等の総合的かつ適切な維持・管理を行うことを目的に、公共施設等総合管理計画を策定するものです。

八幡平市公共施設等総合管理計画(計画期間:平成28年度~令和37年度)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)