ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農政 > 八幡平市新規就農者等支援事業

本文

八幡平市新規就農者等支援事業

新規就農者等の農業技術習得と早期の経営安定を図るため、八幡平市新規就農者等支援事業を実施します。

新規就農体験者研修支援金

研修開始時に市外に住所を有し、就農予定時の年齢が45歳未満の者が市内の先進的農家で研修を受ける場合において、市外から研修に参加するときには、研修期間内において旅費の助成を行う。
なお、研修期間は、7か月を限度とし、助成額は、研修1回につき1キロあたり37円とする。

新規就農者研修支援金

研修開始時に市内に住所を有し、就農予定時の年齢が50歳未満の者が、市内の先進的農家で年間150日以上かつ1,200時間の研修を受ける場合において、研修期間のうち2年を限度として生活費の助成を行う。

  1. 基本額 月額125,000円
    • 夫婦で研修を受ける場合は、月額187,500円とする。
    • 農業次世代人材投資事業(準備型)の給付を受ける場合は対象外。
  2. 子ども加算額 一人あたり月額20,000円
        扶養する満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子を対象とする。
  3. 家賃助成 家賃の2分の1の額
    • 月額2万円を上限とする。
    • 公益社団法人岩手県農業公社等から受給する場合は支給しない。

研修受入農家支援金

市内に住所を有する農家が、新規就農者研修の研修者や新規就農者体験者研修の研修者を受け入れる場合は、研修期間内において助成を行う。

  1. 新規就農体験者研修支援金 月額50,000円
    • 1事業対象者当たりの金額
    • 公益社団法人岩手県農業公社等から受給する場合は支給しない。
  2. 新規就農者研修支援金 1回あたり12,500円(月額50,000円を上限とする)
    • 1事業対象者当たりの金額
    • 公益社団法人岩手県農業公社等から受給する場合は支給しない。