ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 第2次八幡平市総合計画基本構想・前期基本計画を策定しました

本文

第2次八幡平市総合計画基本構想・前期基本計画を策定しました

第2次八幡平市総合計画基本構想・前期基本計画について

(1)基本構想について

 平成18年度に策定した第1次八幡平市総合計画は、18年度から27年度までの10年間の基本構想と、前期5年、後期5年の基本計画による構成としていましたが、27年度に計画期間が満了することから、新たな市勢発展に向けた第2次八幡平市総合計画を策定し、28年度から施行します。

 基本構想は、まちづくりの理念や将来像と、それらを実現するための施策の大綱を示すもので、施策の方針を示す基本計画や、施策に基づく事業を展開する実施計画の基礎となるものです。基本構想の期間は28年度から37年度までの10年間とします。

 この基本構想は、平成27年第4回八幡平市議会定例会の議決を経て策定されました。

(2)前期基本計画について

 第2次八幡平市総合計画前期基本計画は、平成28年度から32年度までの5カ年の計画として、基本構想に掲げた各施策について、現状と課題、関連するまちづくりアンケート結果、施策の方向性を記載し、5年後の平成32年度の各施策の目標指標を明示しています。

 各施策を推進する具体的な事業につきましては、資料編に主要事業について施策ごとに掲載しています。事業の実施につきましては、財政状況、社会状況、各施策の進みぐあいなどを考慮し、各年度の予算編成に反映しながら取り組んでまいります。

 このほか、資料編には、計画策定の際に実施したまちづくりアンケート結果を添付し、各設問での性別、地区別、年代別などの詳細結果についても記載しています。

 この前期基本計画は、平成28年3月23日に八幡平市役所庁議決定により策定されました。

第2次八幡平市総合計画基本構想・前期基本計画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)