ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 雇用・労働 > 経営支援 > 新型コロナウイルス特設サイト > 八幡平市新型コロナウイルス感染症対策資金の利子及び保証料補給制度を開始

本文

八幡平市新型コロナウイルス感染症対策資金の利子及び保証料補給制度を開始

この制度は、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営環境が悪化した中小企業者が指定する金融機関から事業資金の融資を受けた場合に、市がその利子及び保証料を補給する制度です。

補給対象者

次のすべてに該当する場合、補給対象者となります。

  1. 中小企業基本法第2条等に定める会社および個人で、市内において原則1年以上同一事業を営んでいる者
  2. 納期の到来した市税を完納している者
  3. 中小企業信用保険法第2条第5項第4号若しくは第5号または第6項の認定を受けた者

補給対象融資

令和2年3月1日から令和3年1月31日までに、以下の融資を受けた場合は補給対象となります。
ただし、指定金融機関により融資を受けた場合に限ります。

対象融資・指定金融機関
実施機関 融資 指定金融機関
株式会社日本政策金融公庫
  1. 衛生環境激変特別貸付
  2. 経営環境変化対応資金
  3. 新型コロナウイルス感染症特別貸付
  4. 小規模事業者経営改善資金特例措置
株式会社日本政策金融公庫
岩手県
  1. 岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金
  2. 岩手県新型コロナウイルス感染症対応資金
  1. 株式会社岩手銀行
  2. 株式会社北日本銀行
  3. 盛岡信用金庫
八幡平市

   八幡平市中小企業振興資金

県指定金融機関と同じ
ただし、市内支店のみ

補給額

補給対象融資を受けた場合の事業者が負担した利子および保証料について、市が全額補給します。

補給期間

補給対象融資の返済期間の全期間とします。

申請手続き

融資実行日より30日以内に、申請書を八幡平市役所商工観光課へ提出して下さい。

八幡平市新型コロナウイルス感染症対策資金(利子・保証料)補給申請書(様式第1号) [Wordファイル/17KB]

添付書類

  1. 補給対象融資の契約書の写し
  2. 償還予定額が確認できるもの
  3. 保証料額が確認できるもの
  4. 納税証明書の写し

請求手続き

利子および保証料の補給は、4月から9月を上期10月から3月を下期とし、年2回行います。
上期および下期の末日から30日以内に、請求書を八幡平市役所商工観光課へ提出して下さい。

請求期間
期間 請求書提出期限
上期(4月1日から9月30日) 10月30日
下期(10月1日から3月31日) 4月30日

添付書類

各金融機関が発行する支払証明書(利子・保証料)


市からのメッセージ
新型コロナウイルス関連情報
給付金・各種支援情報