ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります(令和3年1月1日から)

本文

子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります(令和3年1月1日から)

令和元年12月27日に改正育児・介護休業法施行規則及び改正指針が公布または告示されました。
この改正により、令和3年1月1日からは、育児や介護を行う労働者が、子の看護休暇や介護休暇を時間単位で取得することができるようになります。

改正のポイント

  • 時間単位での取得が可能になります。
  • すべての労働者が取得できるようになります。

両立支援助成金について

時間単位で利用できる有給の子の看護及び介護休暇制度を導入し休暇を取得した労働者が生じた等、要件を満たした事業主には、両立支援等助成金が支給されます。

詳しくは、厚生労働省ホームページでご確認ください。

厚生労働省ホームページ<外部リンク>(新しいウィンドウで開きます)

改正育児・介護休業法チラシ [PDFファイル/208KB]

お問い合わせ先

岩手県労働局雇用環境・均等室
Tel 019-604-3010

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)