ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

動物の死骸を見つけたら

犬や猫、野生動物などの死骸は一般廃棄物にあたります。
死骸のある土地、建物の管理者が処理を行う義務を負います。

市などが管理している公共の場所で死骸を見つけたら

市道や市の施設の場合  八幡平市役所市民課生活衛生係

国道282号西根バイパス、県道の場合  岩手土木センター(電話0195-62-2888)

私有地(自宅、田んぼや畑、山林など)で死骸を見つけたら

土地・建物の所有者、管理者が死骸を処理する義務を負います。
動物の死骸は新聞紙などにくるみ見えないようにしたうえで、燃えるごみ指定袋に入れて、ごみ集積所に出すことができます。直接、八幡平市清掃センターに持ち込むことも可能です。

ニホンカモシカの死骸を見つけたら

ニホンカモシカなど天然記念物の死骸は、無断で処分することができません。市役所地域振興課生涯学習係までご連絡をお願いします。

野鳥の死骸を見つけたら

野鳥が複数死んでいる場合は、伝染病が疑われます。見つけた場合は、市役所市民課生活衛生係か岩手県央保健所(電話019-629-6583)に連絡をお願いします。

飼っている犬や猫が死んだ場合

市で回収、火葬は行いません。ご自分の所有する土地に埋葬するか、燃えるごみとして出していただくこととなります。この場合も、死骸を新聞紙などでくるみ見えないようにしてください。
火葬を希望する場合は、民間のペット葬祭事業者にご相談ください。