ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 後期高齢者医療保険のお知らせ

本文

後期高齢者医療保険のお知らせ

新しい被保険者証を郵送しました

令和4年8月1日から使用できる新しい被保険者証(桃色)を7月下旬に郵送しました。新しい被保険者証が届いてない場合は市民課まで連絡してください。
なお、令和4年10月からの自己負担割合の見直しに伴い、被保険者証の有効期限は令和4年9月30日(金曜日)となります。

減額認定証と限度額認定証も更新

有効期限が令和4年7月31日(日曜日)の減額認定証(※1)または限度額認定証(※2)を持っていた人で、世帯全員の所得状況が確認でき、8月以降も交付対象となる人には、7月下旬に新しい認定証を郵送しました。入院や高額な外来にかかる時にこの認定証を医療機関に提示すると、病院・薬局ごとの窓口負担が自己負担限度額までの支払いとなります。
なお、これから減額認定証または限度額認定証の交付を希望する人は市民課または西根・安代各総合支所で申請してください。
(※1)減額認定証(限度額適用・標準負担額減額認定証)住民税非課税世帯に属する被保険者が交付を受けられます。
(※2)限度額認定証(限度額適用認定証)自己負担割合が3割で、同世帯の後期高齢者医療被保険者全員の住民税課税所得がいずれも、690万円未満の場合に交付を受けられます。

自己負担限度額表(月額)

保険料のお知らせ

​保険料は、被保険者ごとに決まり、個人で納めるものです。4年度後期高齢者医療保険料額決定通知書は、7月中旬に郵送しました。
保険料の詳しい算定内容は、届いた決定通知書を確認してください。