ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

印鑑登録の手続き

印鑑登録の申請について

原則として本人による申請となり、手数料が200円かかります。代理人に依頼することもできますが、委任状が必要になり、また、印鑑証明書の即日交付ができません。

登録できる方

八幡平市に住民登録をしている15歳以上の方(意思能力を有しない者を除く)

登録できない印鑑

  1. 氏名、氏もしくは名、または氏名の一部を組み合わせたもので表していないもの
  2. 氏名以外の事項を表しているもの
  3. ゴム製などの印鑑で変形しやすいもの
  4. 印鑑(印影)の照合が困難であるもの
  5. 印影の大きさが、一辺8mm以上25mm以下の正方形の中に、収まらない印鑑
  6. 印影を鮮明に表しにくいもの
  7. 外わくが3分の1以上かけているもの
    ※ただし、同じ世帯の方が同一の印鑑をそれぞれ登録することはできません。

申請の手続きについて

本人が申請する場合

1 官公署発行の顔写真つき身分証明書(運転免許証など)をお持ちの方

印鑑登録完了後、印鑑登録証が交付され、必要であれば同時に印鑑登録証明書を交付することができます。

必要なもの
  • 登録する印鑑
  • 官公署発行の顔写真つきの身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、身体障害者手帳など)

※外国人の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書

2 官公署発行の顔写真つき身分証明書(運転免許証など)をお持ちでない方

申請するには、下記の2つの方法があります。

ア 保証人をたてることができる場合

すでに八幡平市で印鑑登録をしている方を保証人として、印鑑登録をすることができます。その際は、保証書への記入が必要ですので、保証人と一緒に窓口へお越しください。

必要なもの
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(保険証等)
  • 市内で印鑑登録している方(保証人)の印鑑登録証と登録している印鑑

イ 官公署発行の顔写真つき身分証明書がなく、保証人もいない場合

  • 窓口で本人確認ができないため、手続きに数日かかります。
  • 申請書を提出いただいたあと、郵便でご本人あてに「照会書兼回答書」を送付します。
    照会書が届いたら、回答欄に必要事項を記載し、窓口にお越しください。印鑑登録証を交付します。
  • 印鑑登録完了し、必要であれば併せて印鑑登録証明書を交付することができます。
必要なもの
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(健康保険証など)

代理人が申請する場合

  1. 申請には、本人からの委任状が必要となります。
  2. 印鑑登録証交付に日数がかかりますのでご注意ください。
  3. 本人の登録の意志を確認するため、委任状を受けて申請いただいたあと、登録申請者本人あてに「照会書兼回答書」を郵送いたします。その後、照会書の回答欄に必要事項を記載し、再度窓口にお越しください。
  4. 印鑑登録が完了し、必要であれば併せて印鑑登録証明書を交付することができます。

必要なもの

  • 委任状
  • 登録する印鑑
  • 代理人の印鑑
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

印鑑登録証等亡失について

印鑑登録証を紛失した方

「印鑑登録証亡失届」を提出することにより、印鑑登録が廃止されます。

窓口に来る方 必要なもの
本人(登録者)
  • 登録している印鑑
  • 官公署発行の顔写真つき身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
代理人
  • 委任状
  • 本人が登録している印鑑
  • 代理人の印鑑(認印可)
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

※印鑑証明書が必要な場合は再度、印鑑登録の手続きをし、新しく印鑑登録証を受ける必要があります。

登録している印鑑を紛失した方

「登録印鑑亡失届」を提出することにより、印鑑登録が廃止されます。

窓口に来る方 必要なもの
本人(登録者) 官公署発行の顔写真つき身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
代理人
  • 委任状
  • 本人の印鑑(認印可)
  • 本人の印鑑登録証
  • 代理人の印鑑(認印可)
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

※印鑑証明書が必要な場合は再度、印鑑登録の手続きをし、新しく印鑑登録証を受ける必要があります。

登録している印鑑をかえたい方

現在の登録を、いったん廃止し、新しい印鑑で新たに印鑑登録する必要があります。

窓口に来る方 必要なもの
本人(登録者)
  • 官公署発行の顔写真つき身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 登録する印鑑
代理人
  • 委任状
  • 本人の登録している印鑑
  • 本人の印鑑登録証
  • 代理人の印鑑(認印可)
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

印鑑登録(廃止)申請にかかる委任状について

  1. 委任状は必ず、印鑑登録(廃止)を申請する本人が自署してください。
    ※委任状の様式はこちらからダウンロードしてください。 印鑑登録委任状 [PDFファイル/30KB]
  2. 本人の押印は登録する印鑑となります。
    ※「印鑑登録証亡失届等」と一緒に新しく「印鑑登録申請」をする場合は、新旧両方の印鑑が必要になります。

旧町村の印鑑登録証を持っている方

窓口にて無料で新しい印鑑登録証と交換します。

受付窓口・受付時間

受付窓口  
八幡平市役所 本庁市民課 月曜日〜金曜日(年末年始、土日・祝日は除く)の午前8時30分〜午後5時15分
※毎週水曜日(祝日は除く)は、本庁のみ午後7時00分まで
西根総合支所
安代総合支所
田山支所

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)