ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 環境 > エネルギー > 冬季も省エネに取り組みましょう

本文

冬季も省エネに取り組みましょう

寒い冬は、エネルギーの使用が増える季節です。

感染症予防の影響で、この冬は特に自宅で過ごす時間が多くなると思われます。少しの工夫でできる省エネへの具体的な取り組みを紹介します。ぜひご家族皆さんで取り組んでください。

 

冷蔵庫

自宅での食事が増えると、冷蔵庫の中の食材が増え、冷やすための電気も増加します。

  • 冷蔵庫の温度設定を確認しましょう。(強から中や弱にしましょう)
  • 常温保存できるものは冷蔵庫から出など、隙間を開ける工夫をしましょう。

暖房

暖房を使う時間も長くなります。

  • 暖まった空気を循環させたり、厚手のカーテンや床まで届く長いカーテンを使用して暖房効果を高めましょう。
  • エアコンの暖房機能を使う場合は、フィルターの掃除も有効です。
  • ひざ掛けを使って過ごすなどのウォームビズを実践しましょう。

照明

在宅時間が増え、冬は日照時間も短いため照明を多く使います。

  • 不要な照明はこまめに消灯しましょう。
  • LEDに変えることも検討してみましょう。

温水洗浄便座

トイレに行く機会が増える冬は、暖房便座を使用する家庭も多くなります。

  • 放熱防止のために、フタを閉めましょう。
  • お出かけ前や、就寝前はタイマーなどの節電モードを上手に使いましょう。