ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 選挙 > 選挙の予定 > 特例郵便等投票の方法

本文

特例郵便等投票の方法

特例郵便等投票を希望される場合は、選挙期日(投票日当日)の4日前まで(必着)に、「外出自粛要請または隔離・停留の措置に係る書面」を添付した「請求書(本人の署名が必要です。)」を八幡平市選挙管理委員会へ郵送し、投票用紙等を請求していただくことが必要です。投票用紙等を請求される前に、八幡平市選挙管理委員会へお問い合わせください。

特例郵便等投票の制度概要等については、総務省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

特例郵便等投票の手続きの流れ

手続きの流れについては、投票用意等の請求、投票の手続き [Wordファイル/1005KB]をご覧ください。

投票用紙等の請求時に使用する、封筒に貼り付ける宛名表示については、料金受取人払の宛名表示の使用方法 [PDFファイル/71KB]をご覧ください。

(封筒貼付用)料金受取人払の宛名表示 [PDFファイル/30KB]

罰則

特例郵便等投票の手続きにおいては、選挙の公正を確保するため、他人の投票に対する干渉やなりすまし等の詐欺の方法による投票について、公職選挙法の罰則(投票干渉罪(1年以下の禁固または30万以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁固または30万円以下の罰金))が設けられています。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)