ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農政 > 花きの活用拡大事業に係る県産花きの展示について

本文

花きの活用拡大事業に係る県産花きの展示について

県産花きの展示について

県では、新型コロナウイルスの影響で各種イベントが中止となる中、特に花の需要が減退していることを受け、花きの消費拡大を図るため、公共施設等に花を飾って、皆さんに花に親しむ機運の醸成を図っております。

展示しているアレンジメントの中には、当市の花である「安代リンドウ」を使ったものもあります。

県内の皆さまに「安代リンドウ」を広く知っていただきたく、市内の施設では、八幡平市役所西根総合支所、八幡平市役所本庁舎、八幡平市役所安代総合支所に花を展示しております。

皆さんも、普段の生活に花を取り入れてみませんか。

市役所本庁舎結いの広場の花市役所本庁舎結いの広場

市役所本庁舎一階の花市役所本庁舎一階

市役所本庁舎二階の花市役所本庁舎二階(市の花である「安代リンドウ」を使ったアレンジメントです)

 

「花いっぱいプロジェクト」の取組

当市が品種登録をしているオリジナル品種の「安代りんどう」をはじめ、日本で品種登録されている南米チリ原産の「エンジェルウイングス」は、日本では八幡平市だけで生産されています。

このほかにも、様々な花が生産されておりますが、当市でもこのプロジェクトを通じて、多くの皆さんに花の良さをもっと知っていただき、職場やご家庭で花を飾って、楽しんでいただければと考えております。

八幡平市役所本庁舎内での展示

市では「花いっぱいプロジェクト」の一環として、市役所本庁舎内の各窓口をエンジェルウイングスで飾り、お越しいただいた皆さんに、職場やご家庭での簡単な栽培方法などのPRを実施いしました。(花の提供 八幡平花き生産部会鉢物研究会)

八幡平花卉生産部会鉢物研究会のメンバーと市長 市庁舎窓口にエンジェルウイングスを飾る

※写真左は八幡平花卉生産部会鉢物研究会から田村市長へエンジェルウイングスが手渡されました。写真右は市庁舎窓口に飾られたエンジェルウイングス

 

PR展示期間 

令和2年5月13日(水曜日)から令和2年5月29日(金曜日)の期間に、市役所の各課窓口や受付などに、エンジェルウイングスを飾り、PRを行いました。

もふもふの葉っぱがかわいらしいと、市民の皆さまから好評をいただきました。

市の特産である「安代リンドウ」とともに、皆さまに知ってもらえたら幸いです。     

エンジェルウイングスのご紹介

エンジェルウイングスは、白い産毛で覆われた厚みのある葉で、フェルト生地のような質感が特徴で、気候の変化に順応しやすく一年中鑑賞することができる観葉植物です。

エンジェルウイングス エンジェルウイングス2

 エンジェルウイングスを利用したアレンジ

※写真上はエンジェルウイングス、写真下はエンジェルウイングスを利用したアレンジ

エンジェルウイングスの由来

エンジェルウイングスは南米チリが原産ですが、当市とチリは八幡平市のオリジナルブランド「安代りんどう」をチリで現地生産することをきっかけに交流が始まりました。

エンジェルウイングスという名前には、見た目のエアリーな印象を表現すると同時に、遠く離れた国との友好の懸け橋であり続けてほしいという願いが込められています。(※参考引用 八幡平営農経済センター発行リーフレット)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?