ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農政 > 令和元年度いわて農林水産躍進大会受賞者のご紹介

本文

令和元年度いわて農林水産躍進大会受賞者のご紹介

令和元年度いわて農林水産躍進大会受賞者のご紹介

令和元年12月20日(金曜日)盛岡市民文化ホールにおいて、いわて農林水産躍進大会が開催され、その中で行われた表彰式で、八幡平市から以下の生産者、団体が受賞されましたので、ご紹介します。

この表彰は、農林水産業及び農山漁村の発展に先進的に取り組み、素晴らしい成績を上げている経営や組織、集落等を表彰し、その実績を広く紹介することによって、農林水産業者の意欲の高揚と、優れた農林水産経営の確立を図るとともに、農林水産物の生産振興を図る産地づくりの推進や、地域の活性化に向けた取り組みを促進することを目的とし、実施されております。

いわて農林水産振興協議会会長表彰 明日を拓く担い手賞

受賞者 工藤嘉充さん (水稲・水稲作業受託)

いわて農林水産振興協議会会長表彰 明日を拓く担い手賞を受賞した、工藤嘉充さん

※写真は明日を拓く担い手賞を受賞した、工藤嘉充さん

明日を拓く担い手賞は、就業実績、作業改善や新技術の導入などに意欲的に取り組み、地域の農業の生産活動等で中心的な役割を担うことが期待される生産者に贈られます。

岩手県農地・水環境保全向上活動モデル賞

受賞者 安代地域多面的機能保全組織

岩手県農地・水環境保全向上活動モデル賞を受賞した、安代土地改良区の立花真一さん(左)と、安代地域多面的機能保全組織運営委員会会長の畠山正徳さん(右)

※写真は安代土地改良区立花真一さん(左)と安代地区多面的機能保全組織運営委員会会長畠山正徳さん(右)

岩手県農地・水環境保全向活動モデル賞は、地域共同の力で農地や農業用水等の地域資源と、農村環境を保全管理する活動の中から、県内の模範となる優れた取り組みをした組織に贈られます。

これまでに受賞者された生産者・団体のご紹介

これまで受賞された生産者・団体のご紹介 [PDFファイル/348KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)