ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農地整備 > 農地耕作条件改善事業のご案内

本文

農地耕作条件改善事業のご案内

集落において、担い手などへの農地の貸し借りを更に進めるため、貸しやすく管理しやすい農地となるよう、部分的あるいは小規模な整備に対する助成制度を紹介します。なお、事業実施要件は、総事業費200万円以上かつ受益者数2者以上です。

1.農地の部分的、あるいは小規模な整備(定額助成)

農家自ら作業する自力施工も含め、農地の区画拡大などの部分的、あるいは小規模な整備に助成します。

  1. 田・畑の区画拡大=一反歩当り10万円助成(水路の管水路化等を伴う場合は、20万円)
  2. 標準的な暗渠排水(本暗渠管の間隔10メートル以下)=一反歩当り15万円助成

※ 中心経営体に集約化(面的集積)する農地については、定額助成の単価を2割加算します。

※ 除レキ(ほ場の石拾い)など、他の工種も対象となりますので、詳細は下記【お問い合わせ先】へお尋ねください。

2.きめ細かな基盤整備(定率助成・事業費の2分の1など)

農地・農業水利施設の整備等を多様なニーズに応じてきめ細かく実施します。

  1. 貸しやすく・管理しやすい農地に整備するための支援=農業用用排水施設、暗渠排水、土層改良、区画整理、農作業道、農用地の保全、管理省力化支援、高品質作物導入支援、営農環境整備支援、農地造成等
  2. 合意形成を促進するための支援=地形図作成、実施計画策定、権利関係等に関する調査・調整活動等