ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ > 芸術文化 > 漆(うるし)の技術と文化がラジオで紹介されます

本文

漆(うるし)の技術と文化がラジオで紹介されます

日本遺産に指定された漆(うるし)の伝統技術と文化が、IBCラジオ放送で紹介されます。

漆(うるし)の伝統技術・文化は奥南部漆物語として、二戸市と八幡平市が合同で文化庁に申請、令和2年6月19日に日本遺産85番目のストーリーとして、認定されました。

番組情報・放送日

番組情報
番組名 番組名 IBCラジオ『神山浩樹ののびのびサタデー』
(毎週土曜13時00分~15時00分)
特集コーナー   日本遺産“奥南部”漆物語をたずねて
(14時00分~14時30分の時間帯に放送)​
出演 IBC岩手放送 神山浩樹アナウンサー

放送日・内容
放送日 放送内容

令和4年
1月22日(土曜日)

安比川流域の宝を紹介  ワークショップ参加者に聞く宝
            八幡平市博物館
            二戸市浄法寺歴史民俗資料館
1月29日(土曜日) 食と観光の見どころ

 

日本遺産「奥南部漆物語」とは 

「奥南部」である安比川流域の人々が、漆を大切にそして誇りに思い、伝統技術・漆文化をつないできた物語を、二戸市と八幡平市が合同で文化庁に申請し、令和2年6月19日に日本遺産85番目のストーリーとして、認定されました。

漆塗りの画像木地士の画像認定の画像建物画像