ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > Wi-fiなどの通信環境の整備費用を助成します!

本文

Wi-fiなどの通信環境の整備費用を助成します!

八幡平市オンライン学習環境整備事業費補助金

市では、市内小中学校に在籍する児童生徒のIctを活用した家庭学習を支援するため、ご自宅のインターネット環境が未整備の世帯が新規でWi-fi環境などを整備された場合に、整備費用の一部を補助いたします。

対象者

令和4年4月1日現在、市内小中学校に在籍する児童生徒の保護者で、令和4年4月1日以降に自宅のインターネット環境を新規で整備された方

補助金額

通信環境整備にかかった費用の合計額(上限1万円) ※1世帯につき1回限り

補助対象となる費用

令和4年4月1日~令和5年3月31日の間に、次のいずれかに該当するもの

  1. インターネット通信会社と契約する際に必要となる工事費、契約料(Simカードのみの契約を除く。)、手数料、機器購入費用など
  2. Wi-fiルーターの機器購入費(新規購入に限る。既存機器の更新や追加購入は対象外。)

申請方法

インターネット環境整備完了後、「補助金交付申請書兼請求書」に記入し、必要書類を添えて教育総務課に提出または郵送してください。

注意点

  • インターネット環境整備とは、光回線またはLte回線(モバイルルーター)を新規に整備することです。
  • スマートフォンは、インターネット環境に含みません。
  • 既存のプラン変更は、補助金の対象になりません。
  • 補助金の申請回数は、1世帯につき1回限りです。対象となる児童生徒が2人以上いる場合であっても、申請できるのは保護者1人です。
  • 補助対象となるかなど、ご不明な点がある場合は、契約される前にご相談ください。

申請に必要な書類等の例

インターネット接続を行うために、通信会社と契約する際に必要となる工事費、契約料(Simカードのみの契約を除く)、その他初期費用

  1. 契約書(契約者名、契約期間、契約内容を記載した書類に限る)
  2. レシートの場合は、保護者名義、契約期間、契約内容の分かる書類も必要です。
  3. 領収書の場合は、申込用紙等の契約者名、契約期間、契約内容が分かる書類も必要です。
  4. クレジットカードで支払いした場合は、クレジットカードの明細と契約書、契約期間、契約内容が分かる明細も必要です。

インターネット接続を行うために、通信会社と契約する際に必要となる機器(家庭用Wi-fiルーターなど)の購入費

  1. 機器名が記載されたレシート
  2. 機器名が記載された領収書
  3. クレジットカードで支払いした場合は、クレジットカードの明細と機器名の明細が分かる書類が必要です。