ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住宅 > 住宅支援 > 木造住宅の新築、増改築の工事費用に助成します
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > 移住・定住促進 > 木造住宅の新築、増改築の工事費用に助成します

本文

木造住宅の新築、増改築の工事費用に助成します

市民のみなさんの居住環境の向上と、市内の住宅関連産業を中心とした地域経済の活性化及び定住促進を図るため、木造住宅の新築または増改築の工事費用に対して予算の範囲内で助成します。
また、地域の資材を活用することにより木材産業の振興を図るため、木造住宅の新築または増改築の際に一定量の市産材を使用する場合には、その使用量に応じて上乗せ助成します。

申請受付期間

令和2年4月1日(水曜日)から12月18日(金曜日)まで

※工事着手前に交付申請書を提出してください。交付決定前に工事着手した場合は、交付対象外となります。

対象住宅の要件

  1. 自己が居住する目的で市内に新築する木造住宅、または自己が所有かつ居住している市内の住宅で増改築する木造住宅(共同住宅、建売住宅、別荘など一時的に使用する住宅、賃貸・販売など営利を目的とした住宅は助成対象外)。
  2. 集合住宅や併用住宅は、延べ床面積の2分の1以上を居住用、住宅用として使用している住宅。
  3. 過去にこの助成を受けていない住宅。

対象工事の要件

  1. 新築工事または建築確認申請が必要な増改築工事(10平方メートルを超える面積の増改築工事)で、対象工事に要する経費(消費税を除く)が100万円以上のもの。
  2. 集合住宅は居住専用部分を、併用住宅は住宅部分を対象とするもの。
  3. 施工業者(法人または個人事業主)が施工するもの。
  4. その他の補助などを受けていないもの。
  5. 申請年度の3月20日までに完了報告ができるもの。※今年度は3月19日まで

対象者の要件

  1. 対象住宅の所有者で、助成金の交付請求時に対象住宅に居住していること。
  2. 対象住宅に居住する全員について、市税に未納がないこと(市外に住所を有する場合は、その住所地の市区町村税に未納がないこと)。
  3. 過去にこの助成を受けていないこと。

助成金の額

木造住宅の新築、増改築工事

対象工事に要する経費(消費税を除く)に応じて段階的に助成します。造成工事など対象とならない経費もありますので、ご注意ください。

1.市内業者施工の場合
対象工事に要する経費 助成金額
2,000万円以上 50万円
1,000万円以上、2,000万円未満 40万円
500万円以上、1,000万円未満 30万円
100万円以上、500万円未満 20万円
2.市外業者施工の場合
対象工事に要する経費 助成金額
2,000万円以上 25万円
1,000万円以上、2,000万円未満 20万円
500万円以上、1,000万円未満 15万円
100万円以上、500万円未満 10万円

市産材の使用

市産材を5立方メートル以上使用する場合は、市産材使用量1立方メートルにつき2万円を乗じた額を加算して助成します。(上限50万円)

ダウンロード

事業概要

八幡平市木造住宅建築支援事業のご案内 [PDFファイル/259KB]

交付申請関係様式

完了報告関係様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)