ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 自宅でやろう「シルバーリハビリ体操」

本文

自宅でやろう「シルバーリハビリ体操」

シルバーリハビリ体操の動画配信

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出の機会が減り、自宅で過ごす時間が増えると、体力や筋力低下のリスクが高まります。自宅でできる「シルバーリハビリ体操」を行い、感染症に負けない体づくりをしましょう。
「シルバーリハビリ体操」とは、茨城県立健康プラザ管理者の大田仁史(おおたひとし)先生が考案されたもので、「いつでも、どこでも、一人でも」道具は使わず、運動が苦手な人、腰や膝の痛みがある人など誰でもできる体操です。体操を続けることで、肩痛・膝痛・腰痛・転倒の予防に役立ちます。(大田先生より動画掲載の許可をいただいています。)