ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

養護老人ホーム

入所の条件

養護老人ホームへの入居は、自治体の措置決定が必要となりますので、誰もが入居できる施設というわけではありません。また、養護老人ホームは介護保険施設ではありませんので、原則的には寝たきりの方や十分な所得があると見なされた場合には入居できない施設で、経済的・環境的な理由から自宅での生活が困難な場合な方を対象としている施設です。

費用負担

養護老人ホームでは、本人の収入や扶養義務者の所得に応じて費用の自己負担が発生します。介護や食事にかかる費用、そしてレクリエーションをはじめとするすべての費用を措置費でまかなっています。養護老人ホームへの入居者本人の費用負担としては、本人または扶養義務のある家族の前年度の収入から算出されて行政に支払われている形です。これらの費用は介護保険の見直しなどによっても大きく左右され、また、入居時に算出した費用についても、実際には変更になっている可能性があるので、その都度施設への確認が必要です。