ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 八幡平市認知症高齢者等見守り推進事業費補助金

本文

八幡平市認知症高齢者等見守り推進事業費補助金

八幡平市では、「認知症高齢者等」のはいかい行動の早期発見のため、GPS等を利用した位置情報端末機の購入費用と利用開始に伴う登録等に係る設定費用に対し補助を行います。

認知症高齢者等見守り推進事業チラシ [PDFファイル/514KB]

注1 認知症高齢者等とは?

「認知症高齢者の日常生活自立度判定基準」に規定する2a以上(正式にはローマ数字で表記)の認知症または認知症が疑われる方

対象者

盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムに登録をしている認知症高齢者等の介護者

※認知症高齢者等及び介護者は、市内に住所を有し、かつ、居住する方が対象となります。また、認知症高齢者等が入院や施設等に入所している場合は、対象になりません。

補助対象経費

GPS等を利用した位置情報端末機及び利用開始に伴う登録等に係る設定費用

※充電器等の付属品は、含みません。

補助額

認知症高齢者等1人につき18,500円を限度とし、補助します(1人につき1回限り)。

申請から交付の流れ

1.申請書の提出

GPS等を利用した位置情報端末機を購入する前に申請が必要ですので、次の書類を提出してください。

2.補助金の交付決定について

提出された申請書類を審査し、適正と認められる場合は、補助金の交付決定通知書が送付されます。

3.端末機の購入

端末機の購入と初期設定に係る手続きをしてください。

4.補助金交付請求書について

次の書類を添えて補助金交付請求をしてください。

5.補助金の交付

補助金交付請求書を受理後、内容が適正かどうか審査を行い、適正な場合、補助金を口座へ振り込みます。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)