ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 妊娠・出産 > 赤ちゃんが生まれたら

本文

赤ちゃんが生まれたら

赤ちゃんが生まれたら、2週間以内に出生届を出しましょう

  • 乳児一般健康診査受診票、乳幼児医療受給者証(所得制限有) が交付されます。
  • 児童手当(所得制限有)支給の手続きが必要となります。
  • 国民健康保険加入者は、出産育児一時金の手続きが必要となります。

※届け出には、印鑑、健康保険証、医療費、児童手当を振り込む金融機関の通帳が必要となります。

子どもの健診・育児相談

乳幼児健診

乳児健診、1歳6か月児健診、3歳児健診、歯科健診を行っています。健診の対象月齢、実施日、場所等については、健康福祉課(本庁)にお問い合わせください。

赤ちゃん訪問

お子さんが生まれた家庭に保健師が訪問し、お子さんの成長の様子や子育て等についてお話を伺いながら相談等に応じています。

予防接種

赤ちゃんはお母さんからもらった免疫(病気に対する抵抗力)が、生後3か月頃から自然に失われていきます。さまざまな感染症からお子さんを守るために予防接種を受けましょう。

各種予防接種は、個別(市内の医療機関に委託)に実施しています。対象年齢、実施時期等については、健康福祉課(本庁)にお問い合わせください。