ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 市の計画・ビジョン > 八幡平市高齢者福祉計画(令和3年度~令和5年度)を策定しました
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 八幡平市高齢者福祉計画(令和3年度~令和5年度)を策定しました

本文

八幡平市高齢者福祉計画(令和3年度~令和5年度)を策定しました

本計画は、団塊の世代が75歳以上となる令和7年(2025年)、団塊ジュニア世代が65歳以上となる令和22年(2040年)を見据え、高齢者が尊厳を保って、可能な限り住み慣れた地域で最期まで自分らしく幸せに暮らし続けることができるよう、地域包括ケアシステムのさらなる深化・推進を図るため、本市における高齢者に関わる各種施策の方向性や取り組み方策を取りまとめたものです。

計画の位置付け

老人福祉法に基づく市町村老人福祉計画に位置付けられる計画であり、介護保険法に基づき盛岡北部行政事務組合が策定する「第8期介護保険事業計画」及び岩手県が策定する「いわていきいきプラン(2021~2023)」と連携を図ります。
「第2次八幡平市総合計画」を上位計画とし、本市の福祉全般を統括する「第3期八幡平市地域福祉計画」の個別計画となります。

ダウンロード

八幡平市高齢者福祉計画(令和3年度~令和5年度) [PDFファイル/2.59MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)