ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

八幡平市博物館

八幡平市博物館の外観

開館時間

9時00分から16時30分まで
(入館は16時00分まで)

休館日

月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)

入館料

大人210円(150円)
中学生以下 無料
※()内は団体20名様以上

常設展示

八幡平市博物館は、平成10年度安代ふるさと資料館として開館した後、平成17年に西根町・松尾村・安代町の3町村の合併を機に、八幡平市博物館として生まれ変わりました。

八幡平市は、南は盛岡市、西は秋田県、北は青森県とそれぞれ隣接しています。古くは、西根・松尾は沼宮内通、安代は鹿角街道が縦貫する交通の要衝でもあり、地域ごとに特色のある文化を育んできました。当館では、市の歴史・文化・暮らしをテーマに多様な資料を紹介しています。幅広い年齢の方が、いつでも気軽に立ち寄れる、開かれた博物館を目指しています。

博物館の展示室の様子

 

※常設展示紹介

アクセス

  • 東北自動車道安代I.Cより車で3分
  • JR花輪線荒屋新町駅より徒歩10分

申請書

当館に資料を寄贈・寄託したり、当館の収蔵資料や施設を使用する際に必要な申請書です。目的に応じて申請書をダウンロードし、ご記入のうえ当館に提出してください。

博物館に資料を寄贈・寄託したいとき

入館料の減免を受けたいとき

映像学習室を利用したいとき

収蔵資料の撮影・模写・複写等をしたいとき

収蔵資料の貸出しを受けたいとき

アクセスマップ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)