ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

NPO法人の設立の手順

法人の設立認証までの流れは次のようになっています。

法人設立を希望される方は、書類をダウンロードし、申請書類を作成してください。

事前相談のお願い

市では、設立申請の前に事前相談を受けることをおすすめしています。

法人設立にあたっての疑問点の解消や書類の記載の方法など、NPO法人の設立に向けて、関係法令に則した資料作成のお手伝いをしますので、可能な限り事前にご相談ください。 お越しになる場合には、お待たせしないためにも、事前に電話連絡をお願いします。

受付時間

午前8時30分から午後5時まで

土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日までは、休みとなります。

相談窓口

八幡平市役所 1階 地域振興課

 

NPO法人の設立手順

準備会(設立発起人会)

設立発起人が集まり、NPO法人の要件を確認、設立総会にあげる定款・設立趣旨書・事業計画・活動予算・設立代表者などを検討し、原案を作成します。

設立総会

設立当初の社員が集まり、法人設立の意思決定をするとともに、設立申請に必要な内容の議決、役員及び代表者を選任します。

設立申請書類の作成・申請

申請書類を作成し、所轄庁あてに申請します。

受理後、定款・役員名簿・設立趣旨書・事業計画書及び活動予算書は1カ月間縦覧に供されます。

提出書類は次のとおりです。

  1. 設立認証申請書(様式第1号)[Wordファイル/25KB]
  2. 定款[PDFファイル/137KB]
  3. 役員名簿[Wordファイル/21KB]
  4. 就任承諾書及び誓約書の謄本[Wordファイル/26KB]
  5. 各役員の住所または居所を証する書面(住民票など)
  6. 社員のうち10人以上の者の名簿[Wordファイル/18KB]
  7. 確認書[Wordファイル/22KB]
  8. 設立趣旨書[Wordファイル/17KB]
  9. 議事録の謄本[PDFファイル/60KB]
  10. 設立当初の事業年度及び翌事業年度の事業計画書[Wordファイル/36KB]
  11. 設立当初の事業年度及び翌事業年度の活動予算書[Wordファイル/54KB]

認証・不認証の決定

提出した書類は、所轄庁による審査が行われ、申請のあった日から3カ月以内に認証・不認証が決定されます。決定後、団体に通知されます(法の要件に満たない場合は不認証の決定が行われ、その理由を付した書面とともに通知されます)。

設立登記

認証の通知を受けた日から2週間以内に、法務局で設立登記を行います。

法人認証されただけでは効力を持たず、登記して初めて法人として成立します(登記した日=法人設立の日)。

※認証されてから6カ月を経過しても登記をしないときは、認証が取り消されることがあります。

設立登記完了届出書の作成・提出

登記完了後、次の書類をすみやかに提出してください。

  1. 設立登記完了届出書(様式第3号)[Wordファイル/24KB]
  2. 登記事項証明書
  3. 登記に関する書類の写し(登記事項証明書の写し)
  4. 設立時の財産目録[Wordファイル/36KB]

NPO法人の設立手順のイメージ図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)