ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 交通安全 > 先進安全自動車を購入する高齢者に補助します

本文

先進安全自動車を購入する高齢者に補助します

八幡平市は、高齢者の運転による自動車事故を防止し、事故時における被害の軽減を図るため、70歳以上の方を対象に、安全装置を搭載した新車の購入費用の一部を予算の範囲内で補助します。
※国でも65歳以上の高齢者に対して補助を行ってます。ただし、市の補助金と重複はできませんので、どちらか一方を選んでいただきます。

補助の対象「車」

以下をすべて満たす自動車

  • 補助金の交付を受けようとする年度内に新車登録された自家用及び乗用の用途である自動車
  • 車両本体価格(消費税抜き)200万円以下の自動車
  • 自動車検査証の使用の本拠の位置が市内であること
  • 市内の自動車販売店から購入した自動車
    (国では車両本体価格が1,000万円以下の車両が対象となります)

次のマークを参照してください

サポカーSのロゴマーク

補助の対象「者」

以下をすべて満たす個人の方

  • 市内に住所を有する者であって、新車登録日において70歳以上の者
  • 営利を目的とせず自ら使用する目的で新車を購入した者
  • 自動車運転免許証を保有している者
  • 自動車検査証の使用者と一致する者
  • 市税の滞納がない者

補助金額

八幡平市補助金額一覧
サポカーSの区分 搭載される安全運転装置 補助金額

ワイド

  • 自動ブレーキ
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置
  • 車線維持支援制御装置または車線逸脱警報装置
  • 先進ライト

10万円

ベーシック

  • 自動ブレーキ
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置
8万円
国の補助金額一覧
補助対象車両 搭載される安全運転装置 補助金額
登録車 ・対歩行者衝突被害軽減ブレーキ
・ペダル踏み間違い急発進等抑制装置
10万円
軽自動車 7万円
中古車 4万円
登録車 ・対歩行者衝突被害軽減ブレーキ 6万円
軽自動車 3万円
中古車 2万円

※申し込みは1人当たり1回限りです。また、国と市の補助金を重複して受けることはできません。
このほか国では、後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置の補助を行います。詳しくは、経済産業省ホームページ(ページ下部関連リンク)または自動車販売店にて確認をお願いいたします。

申込期限

補助対象車の新車登録日から起算して、2ヵ月以内または補助金の交付を受けようとする年度の3月31日のいずれか早い日までに申請してください。
(申請する方は事前に防災安全課までご連絡ください。)

(注意) 補助金を受けて取得した自動車は、1年以上使用してください。
補助金を受けて取得した自動車を、新車登録日から1年以上経過する前に名義変更、売却等をした場合は、補助金を返還していただく場合があります。
なお、補助金を交付した1年後に、補助金交付の目的に反した使用をしていないか、自動車検査証にて確認を行います。

様式

運転免許証の返納について

運転に不安を感じている方は運転免許証の自主返納をご検討ください

返納後は、安全運転に努めてきた証として「運転経歴証明書」が申請できます。運転免許証の全部を有効期限内に返納すると、公的な身分証明書として使える「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。(交付手数料1100円)「運転経歴証明書を所持していると、タクシーの乗車割引など、さまざまな特典があります。

運転免許証の返納についてのお問い合わせ先

岩手警察署交通課

電話 0195-62-0110

関連リンク