ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 定例記者懇談会(令和4年2月)

本文

定例記者懇談会(令和4年2月)

報道機関に発表したものを掲載しています。

発表項目内容の詳細については、各担当部署に問い合わせてください。

開催日

令和4年2月3日

発表項目

  1. 新型コロナウイルス感染症対策地域経済支援事業について
  2. 八幡平市オリンピック等選手報奨金の贈呈について
  3. 北京2022冬季オリンピックパブリックビューイングの開催について
  4. 八幡平市看護師養成修学生の募集について
  5. 八幡平市高齢者等見守りネットワーク事業に関する協定の締結について
  6. 八幡平市と株式会社びゅうトラベルサービスとの観光振興に関する包括連携協定締結に係る調印式について
  7. 令和4年八幡平市議会第1回定例会について
  8. その他
  9. 発表項目以外の質疑応答

1 新型コロナウイルス感染症対策地域経済支援事業について

記者発表資料1 新型コロナウイルス感染症対策地域経済支援事業について [PDFファイル/144KB]

質疑応答

プレミアム付商品券事業は、いつ頃から始める予定ですか。

準備を進めているところですが、商品券の印刷などがありますので、1カ月位は時間を要すると思っています。

市内宿泊誘客助成事業は、これまでも何回かやってきたと思いますが、これまでと違う部分はありますか。

これまでと同様の内容で進めたいと思っています。

それぞれの事業の予算額は、いくら位ですか。

プレミアム付商品券事業が2,700万円、プレミアム付お食事券・タクシー券事業が1,080万円、市内宿泊誘客助成事業が6,400万円です。この他に市内全部の小中学校の普通教室に電子黒板購入が6,440万円です。

2 八幡平市オリンピック等選手報奨金の贈呈について

記者発表資料2 八幡平市オリンピック等選手報奨金の贈呈について [PDFファイル/120KB]

3 北京2022冬季オリンピックパブリックビューイングの開催について

記者発表資料3 北京2022冬季オリンピックパブリックビューイングの開催について [PDFファイル/131KB]

質疑応答

コロナ対策は、どのように行いますか。

各会場50人程度に人数制限をして、その上でマスクをしっかり着けていただいたり、消毒をしていただいたり、体温を測ったり感染症対策をしながら開催したいと思っています。

子供達を集める予定はありますか。

時間帯によって考えています。特にスキージャンプは午後8時半から11時、10時までですので、この時間帯は子供達には厳しいと考えています。コンバインドとかは子供達にも見ていただければという事で、学校や協会と連携していきたいと思います。

放映権の関係で個人のジャンプは市でできないと聞きましたが、地域で何かするという話は聞いていますか。

それぞれの自宅などで、応援していただきたいと思っています。

4 八幡平市看護師養成修学生の募集について

記者発表資料4 八幡平市看護師養成修学生の募集について [PDFファイル/127KB]

5 八幡平市高齢者等見守りネットワーク事業に関する協定の締結について

記者発表資料5 八幡平市高齢者等見守りネットワーク事業に関する協定の締結について [PDFファイル/127KB]

6 八幡平市と株式会社びゅうトラベルサービスとの観光振興に関する包括連携協定締結に係る調印式について

記者発表資料6 八幡平市と株式会社びゅうトラベルサービスとの観光振興に関する包括連携協定締結に係る調印式について [PDFファイル/148KB]

7 令和4年八幡平市議会第1回定例会について

記者発表資料7 令和4年八幡平市議会第1回定例会について [PDFファイル/104KB]

8 その他

記者発表資料8 安比スノー&ジオフェスティバルの開催について(チラシ) [PDFファイル/378KB]

9 発表項目以外の質疑応答

北京オリンピックについて

北京オリンピックが開幕ということで、岩手県から7人が出場し、その内八幡平市から4人が出場しますが、市長の所感と4人の選手への期待の声を聞かせてほしい。

八幡平市から4人も選手の出場が確定したという事で、本当に喜んでいますし、凄い快挙だと思っています。これまでも小林陵侑選手、小林潤志郎選手は、いろいろな大会で活躍されてきましたが、その成果をこのオリンピックの場で発揮していただいて、結果を出していただきたいと思っています。土屋正恵選手は、今回初めてのオリンピック出場となりますが、これまでいろいろな大会で積み上げてきた実績が認められての参加という事で、本当にうれしく思っていますし、期待もしています。永井秀昭選手は、ベテランですので、今までの経験をしっかりと生かして、頑張っていただきたいと思っています。皆さんの活躍をパブリックビューイングなど行いながら、市民全員でしっかりと応援していきたいと考えています。

4人の選手が出場するという事で、冬のスポーツをする子供達にとってもうれしい事だと思いますが、この選手達の活躍が八幡平市の子供達にどのようないい影響を与えてくれると思いますか。

市内には県内唯一のジャンプ台がありますので、そこで一生懸命練習している子供達がたくさんいますが、本当に子供達の励みになりますし、本当に大きな出来事ですので、これからスキー競技を始めようとする子供達もいますので、その子供達がどんどん増えていただければいいと思っていますし、次のオリンピックに出場できる選手が増えていただければと思っています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市長交際費