ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 定例記者懇談会(令和3年11月)

本文

定例記者懇談会(令和3年11月)

報道機関に発表したものを掲載しています。

発表項目内容の詳細については、各担当部署に問い合わせてください。

開催日

令和3年11月2日

発表項目

  1. 新型コロナウイルス感染症に係る八幡平市長から市民の皆さまへ向けたメッセージについて
  2. クラブツーリズム株式会社及び八幡平市間の観光包括連携協定締結に係る調印式について
  3. 八幡平市議会報告会「議員と語る会」の開催について
  4. 発表項目以外の質疑応答

1 新型コロナウイルス感染症に係る八幡平市長から市民の皆さまへ向けたメッセージについて

質疑応答

飲食店の利用をお願いしていますが、観光面では八幡平市外からも来てほしいという方針ですか。

そうです。3,000円の宿泊補助をしていましたが、大手ホテルの枠が無くなっていましたので、11月1日付けで補正予算を確保して、全国に枠を広げてスタートしています。県民割も活用できれば最大8,000円の割り引きを受けらます。

市民向けのメッセージは、他であまり聞きませんが。

飲食以外に自治会や地域の行事がずっと中止や縮小開催してきたので、そろそろ普通に行ってもいいのでないかという所は発信しないと皆さん迷っているので、メッセージを発信する事によって市民の皆さんが動けるきっかけになると思っています。

2 クラブツーリズム株式会社及び八幡平市間の観光包括連携協定締結に係る調印式について

記者発表資料2 クラブツーリズム株式会社及び八幡平市間の観光包括連携協定締結に係る調印式について [PDFファイル/116KB]

質疑応答

クラブツーリズム株式会社との連携協定は、県内の自治体の事例はありますか。

県内での事例は聞いていませんが、全国展開していますので、北海道上川町と埼玉県秩父市で進めている事例があると聞いています。

八幡平クラブ(仮称)はどのようなものですか。

八幡平市のファンをつくるというものですが、具体的にはこれから内容も含めて検討していきます。

地域活性化企業人の鈴木さんは、9月から八幡平市に来て2カ月間どのような活動をしていますか。

全く八幡平市を訪れた事が無い人なので、9月に来てからは市内各所を回って市の状況などを勉強中です。

市の職員になるのですか。

商工観光課に在籍して、職員として活動しています。

地域活性化企業人制度は前からありましたか。

2年度までは地域おこし企業人制度がありましたが、3年度から地域活性化企業人制度、企業人材の派遣制度に変わりました。新たな取り組みなので、まだ全国的に普及していないと思います。第一線で働いてきた人のノウハウを活用できるので、いい事だと思います。インバウンドがいつから再開できるか見通しが立たないので、何とか国内からの観光客誘致を進めていかなければならないと思っています。

3 八幡平市議会報告会「議員と語る会」の開催について

4 発表項目以外の質疑応答

観光客について

観光客は戻ってきていますか。

具体的な数字はこれからですが、日中の飲食店には結構入っていますし、団体バスが少し動き始めています。例年よりは少ないですが、動き始めたと感じています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市長交際費