ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 定例記者懇談会(令和2年11月)

本文

定例記者懇談会(令和2年11月)

報道機関に発表したものを掲載しています。

発表項目内容の詳細については、各担当部署に問い合わせてください。

市長あいさつ

市の基幹産業である観光では、国のGoToトラベルキャンペーンが始まってから明らかに観光客が増えています。宿泊施設では満杯状態が10月いっぱいは続いたということで、ほっとしたという感じは持っています。

ホストタウンとして、ルワンダ選手団の東京オリンピックに向けた合宿スケジュールも決まりつつあります。オリンピックに向けて市としてできることはしたいと思います。

発表項目

  1. 八幡平市ごみ減量化を考える市民の集いの開催について​
  2. その他
  3. 発表項目以外の質疑

1 八幡平市ごみ減量化を考える市民の集いの開催について

記者発表資料1 八幡平市ごみ減量化を考える市民の集いの開催について [PDFファイル/76KB]

2 その他

記者発表資料2 スポーツ講演会(年中夢球 本間一平氏) [PDFファイル/361KB]

3 発表項目以外の質疑

ルワンダの東京オリンピック合宿について

ルワンダが合宿する競技は何ですか。

陸上、自転車、ビーチバレーです。

成人式について

成人式を8月から1月に延期しましたが、行う予定ですか。

予定どおり、1月11日に行うことで進めています。

他の自治体では参集しない形をとるところもあるようですが。

通常どおり、参集する形とします。会場も広い体育館を使用します。

年末年始の休暇分散について

新型コロナウイルスの関係で政府が年末年始の休暇の分散取得の考えを示していますが、八幡平市での考えはありますか。

窓口業務など、一切通常業務とする考えです。休暇に人手が集中するのを分散したいという考えですので、市役所の業務とは直接的に関りが薄いかなと思います。職員の休暇については、なるべく取得しやすい状況は作っていかなければならないと思っています。

GoToトラベルキャンペーンについて

GoToトラベルキャンペーンの関係では、やはり県外からもお客さんが来ているのでしょうか。

主に県外からでないでしょうか。紅葉が終わってスキーシーズンが始まるまでの今が観光客が落ち込む時期です。これがいくらかでもGoToトラベルキャンペーンで来てくれるのであればすごく助かります。

2023年冬の国体について

2023年にある冬の国体が12月に正式に決定するようですが。

ジャンプ台も他のような人手がかからない台に整備したいという思いで、県と協議しながら国に対して国体関連で予算確保してもらえるように頑張っています。

老朽化でしょうか。

今は、アプローチ滑走面を人の手で作らなければなりません。その滑走面を整備して人の手が掛からないようにするものです。

田山ローラースキーコースについて

田山のローラースキーコースは完成しましたか。

一部舗装をして完成となります。今はパラリンピックバイアスロン選手のトレーニングセンターという扱いですが、選手たちと話をしたところ、こういう施設は全国でも少ないのでパラリンピック選手だけでなくて一般のバイアスロン選手もここで合宿できる体制を作りたいということでした。実現できれば作った効果がありますし、地域にとってもいいことと思います。

その他行事について

平笠の裸参りは中止ですか。

中止するとのことで聞いています。

年明けのスキー大会は実施しますか。

県民体育大会や県選手権など実施する予定です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市長交際費