ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 松野小学校 > 学校方針

本文

学校方針

1 学校教育目標

「進んで学び、心をみがき、何ごとにもくじけない、健康な子どもの育成」

 

2 学校経営の方針

日本国憲法の精神に則り、教育基本法及び学校教育法に示されている人格の完成をめざす初等教育の充実・完遂を期するために、学習指導要領、岩手県学校教育指導指針、いわての復興教育並びに八幡平市教育目標の方針と重点を受け、児童・家庭・地域の特性をふまえて創意ある教育課程を編成し、着実な実践と改善をとおして学校教育目標の具現化に努める。

特に、新学習指導要領の完全実施にしっかり対応するとともに、令和元年度から指定を受けた国立教育政策研究所の指定研究を介在として、不断の授業改善に取り組み、秋に研究成果を学校公開として発表する。

  1. 子どもたち一人ひとりに「確かな学力を育てる学習指導の充実」を図るために県教委が示す、「わかる授業」「学力保障に向けた組織的対応」「諸調査を検証機会として指導改善のサイクル化」に取り組む。
  2. 教育活動全体をとおし、「豊かな心を育てる教育の充実」を目指すため、道徳教育、開発的な生徒指導、体験活動、読書活動等を充実させ、豊かな人間性や社会性を培う。
  3. 特別支援教育の充実を図るため、校内教育支援委員会や校内特別支援委員会を定期的に開催し、特別支援コーディネーターを中心に校内の情報交換や専門機関との連携を図りながら進める。
  4. 子どもの健康保持増進や体力・運動能力向上及び安全確保に万全を期し、食育の推進、保健指導の充実、規則正しい生活習慣の確立、安全意識の向上に努める。
  5. 子どもに「生きる力」を育むため、子どものキャリア発達の視点を重視した特色ある教育活動を推進する。
  6. 松野小コミュニティ・スクールとして地域と共にある学校づくりを推進する。

 

3 目指す具体的な姿

(1)めざす学校像

  • ア みんなの心と心が通い合う学校[優しい学校]
  • イ 「学ぶ喜び」を体得し「学ぶ意欲」を培う学校[学ぶ学校]
  • ウ みんなが明るく元気で、生き生きとした学校[生き生きした学校]
  • エ 安全・安心で信頼の厚い学校[安心な学校]

(2)めざす児童像

  • ア べんきょうする子ども[知]よく考え、進んで学習する子ども
    • 基礎基本を確実に身に付けた子ども
    • 自分の考えをもち、表現できる子ども
    • 学んだことを次の学習や生活にいかせる子ども
  • イ こころをみがく子ども[徳]相手を尊重し、協力し合う子ども
    • 相手の立場や考えを尊重できる子ども
    • 場に応じた態度や言葉づかいができる子ども
    • 仲間と協力して行動できる子ども
  • ウ じょうぶな子ども[体]進んで運動する、健康な子ども
    • 目標をもって運動に取組む子ども
    • 基本的な生活習慣が身に付いている子ども
    • 自他の生命を大切にし、場の状況を把握して主体的に判断できる子ども
  • エ くじけない子ども[志]失敗を恐れない、積極的な子ども
    • 自己肯定感や自己有用感をもって生活する子ども
    • 自分の役割を、責任をもってやりとおす子ども
    • 自分の目標に向かって粘り強く頑張る子ども

 

(3)めざす教師像

  • ア 子どもへの深い愛情をもち、共に歩む教師
  • イ 教育への使命感をもち、情熱のある教師
  • ウ 子どもや保護者に信頼され、明るい教師
  • エ 研修に努め、豊かな実践力のある教師
  • オ 広い心をもち、人間性豊かな教師

 

4 本年度の重点

  1. 基礎的・基本的な知識及び技能の確実な定着と思考力・判断力・表現力の育成及び主体的に取り組む態度の育成を図る。
  2. 研究・研修の充実と授業力の向上を図る。
  3. 豊かな心を育む教育の充実を図る。
  4. 子どもの健康保持増進や体力・運動能力の向上及び安全確保に万全を期し、食育の推進、保健指導充実に努める。
  5. 子どもに「生きる力」を育むため、子どものキャリア発達の視点を重視した教育活動を推進する。
  6. 松野小コミュニティ・スクールとして地域と共にある学校づくりを推進する。