ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

移住相談

移住相談を希望される方へ

八幡平市への移住をご検討いただき、ありがとうございます。

八幡平市では、移住コーディネーターによる移住相談を随時受け付けています。

相談にあたっては、移住後のイメージを明確にすることで理想に近い暮らしの実現につながると考えられます。

お気軽にご相談ください。

移住後のイメージをつくる

八幡平市への移住にあたっては、まずどういった生活を考えているのか具体的にイメージを作ってみましょう。
次の要素に当てはめてることで、どの地域が向いているのかわかりやすくなります。

  1. 移住したい理由。
  2. いつまでに移住しようと考えているか。
  3. 家族構成。どの程度の住居が必要か。
  4. 生活の基盤となる収入源はあるか。
  5. 移住のスタイルはどうするか。

1.移住したい理由

八幡平市に移住をお考えということは思い入れや理由があることと思います。
移住後にどういった生活をしたいのか、やってみたいことや体験したいことはなにか。
(例えば、景観や四季を身近に感じたいなど)
移住することで叶えたいことはどういったことなのかを、まずはイメージしてみてください。

2.いつまでに移住しようと考えているか。

移住するにあたり、下見、住居準備、引っ越しや仕事探しなど、ある程度、時間がかかると考えられますので、余裕をもって予定を組むことをお勧めしています。
八幡平市は四季が豊かで季節により風景や環境が変わりますので、事前にご確認ください。

3.家族構成。どの程度の住居が必要か。

住宅状況は市内の地域ごとに違いがあります。
家族構成によりどういった住宅に住むことを考えるかによって、希望にあう住宅がどの地域にあるのかご相談いただくことができます。
八幡平市では空き家バンク制度のほか、空き家改修補助金があります。
(支給には要件があります)

4.生活の基盤となる収入源はあるか。

生活していくには仕事をする、年金受給する、預貯金を使うなど何かしらの収入源が必要となります。
就労を検討される場合は、下記のリンクを参考にしてください。
シゴトバクラシバいわて<外部リンク>
また、八幡平市は東京23区とほぼ同等の面積があり、生活するうえで自家用車の使用が一般的です。

5.移住のスタイルはどうするか。

移住のスタイルには、完全に定住する「移住」、元の生活環境を残したまま移住する「2地域居住」、一定期間滞在をしてみる「長期滞在」等があります。
ご自分に合った移住スタイルをご検討ください。

相談の方法

電話、メール等によりまちづくり推進課へご相談ください。
対応時間:平日(年末年始除く)午前8時30分から午後5時15分まで

関連リンク

岩手県移住定住ポータルサイト – イーハトー部に入ろう!<外部リンク>
移住のための手順やQ&Aがありますので、ごちらも一緒に御覧ください。