ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > はちまんたい移住定住サイト > 空き家バンク制度を利用したい

本文

空き家バンク制度を利用したい

空き家バンク物件に興味がある方へ

空き家バンク物件の詳細な情報は、まちづくり推進課窓口にて閲覧できますので、窓口にお声掛けください。
閲覧の際には空き家バンク利用申請書[Wordファイル/22KB]を記入いただきます。
申請書の記入時には、押印(認印)と免許証等での身分確認を行っておりますので、ご協力をお願いいたします。

空き家バンク物件一覧はこちら

空き家バンク物件を買いたい、借りたい方へ

気になる物件があった時は、まちづくり推進課または物件の担当仲介者に連絡をお願いします。

所有者が利用者と直接交渉を行う物件については、まちづくり推進課へご連絡ください。

その後は所有者(または仲介者)と利用者で内覧等の調整を個別にお願いします。​

所有者と利用者の間で、購入または賃貸の交渉がまとまり契約を行いましたら、新しい所有者の方は様式第6号 空き家バンク契約成立報告書[Wordファイル/21KB]に契約書の写しを添付し、まちづくり推進課まで提出してください。

お問い合わせ先

八幡平市まちづくり推進課 定住促進係
 住所:岩手県八幡平市野駄第21地割170番地
 電話:0195-74-2111(内線1456)

市内仲介者はこちら

要綱・各種様式

申請などに必要な書類は、下記からダウンロードできます。

Q&A

Q.空き家バンクに新しい物件が登録されたら個別に教えてくれますか?

A.新しく登録になった物件については、個別に利用者にお知らせしておりませんので、お手数ですが随時ホームページをご確認ください。

Q.市外に住んでおります。内覧をしたいのですが、市役所の窓口は遠いので、空き家バンク利用申請書を事前に提出できないのですがどうすればよいですか?

A.内覧したい物件を、まちづくり推進課または物件担当の仲介者までご連絡ください。その後、仲介者または所有者より日程調整の連絡があります。こちらにお越しいただいた時に空き家バンク利用申請書[Wordファイル/22KB]を提出していただきます。書類への押印(認印)とご本人確認ができるもの(免許証など)を忘れずにお持ちください。

Q.交渉・契約の流れについて教えてください。

A.空き家を登録するときに仲介者を希望した場合は、交渉・契約などについて仲介者が担当し、仲介者を希望しなかった場合は、登録者様と利用者様が直接交渉・契約をすることとなります(相対契約)。利用者様が直接交渉を望まず仲介者の仲介を希望する場合は、所有者様との交渉により決定します。なお、どちらの場合も、市は交渉・契約に関与いたしません。