ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > はちまんたい移住定住サイト > 八幡平市移住促進空き家改修補助金

本文

八幡平市移住促進空き家改修補助金

目的

この制度は令和3年4月1日以降に転入する県外移住者の住宅確保を支援することで移住を促進するとともに、市内空き家の有効活用を図ることを目的としています。

要件・対象となる方

次の要件にすべて該当する方が対象です。

  1. 市に住民登録する直前に、連続して5年以上県外に住民登録のあった方
  2. 市空き家バンクに登録された空き家を所有または賃貸により使用する方
  3. 改修工事終了の日から3年以上継続して本市に住民登録を有する意思のある方

対象となる工事

令和3年4月1日~令和4年3月31日に実施され、完了される改修工事を対象とし、過去にこの制度の補助金を受けていない方に限ります。
補助金の交付の対象となる改修工事は、県内に主たる事務所を有する建築会社、工務店、公益社団法人八幡平市シルバー人材センター等が施工し、かつ、国、県または市による他の補助等(耐震に係る補助を除く。)を受けていないものであって、次のいずれかに該当するものです。

  1.  台所、浴室、トイレ等の水周りに係る改修工事
  2.  床及び畳の張替並びにドア等の開閉部分に係る改修工事
  3.  屋根の破損または雨漏りに係る改修工事
  4.  前各号に掲げるもののほか、居住するために必要と市長が認める改修工事

補助対象

対象工事に要した費用の2分の1以内に相当する額(1,000円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てた額)で、20万円が上限となります。

相談・申込期間

相談期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和3年12月28日(火曜日)

申請期間

令和3年4月1日(水曜日)から令和3年12月28日(火曜日)
※工事開始予定の約2週間前までに提出してください。

申込方法

申請を予定される方は、必ず事前に相談をお願いします。
担当課:まちづくり推進課 定住促進係

手続き方法・申請書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


不動産情報