ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 八幡平市博物館 > 伊藤忠男さん、ねぷた絵展

本文

伊藤忠男さん、ねぷた絵展

荒屋新町在住の絵画愛好家、伊藤忠男さんのねぷた絵展を開催します

市民の展示スペースでの今年の展示第1号は、当博物館友の会の会長でもある、伊藤忠男さんのねぷた絵展です。

伊藤忠男さんは、小さいころから絵を描くのが好きだったそうです。中学生の頃は、寺田ヒロオさん(漫画家)と文通もしていたとか。安代町役場退職後、盛岡で開催される絵画教室に通い、はじめは油絵、次にねぷた絵、5年前からは水彩画に取り組まれているそうです。ちなみに、水彩画の先生は、あのプレバトで有名な野村先生です。今回は、11年前から6年間取り組んだねぷた絵の中から、板絵や蝋引きも含め、24点を展示しています。

どうしても家の中で縮こまってしまいそうな厳寒期を迎えていますが、体の中が熱くなるような活力に満ち溢れた作品ばかりです。寒い館内ですが、寒さを忘れるような迫力のある絵をご堪能ください。(※ホッカイロも用意しています。)

開催期間  

  1月11日(水曜日)から2月12日(日曜日)

  休館日 毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)

会  場

  八幡平市博物館 体験ホール

開館時間

  9時から16時30分まで(入館は16時まで)

ねぷた絵展ポスター