ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

高橋憲一さん ペン画作品展

松尾寄木在住の画家、高橋憲一さんのペン画作品展『懐かしの昭和の原風景展』を開催しています

八幡平市博物館では、昨年から階段など、空いているスペースを市民の展示スペースとして開放していますが、今回は、体験ホールを活用し、松尾寄木地区在住の画家、高橋憲一さんのペン画作品展『懐かしの昭和の原風景展』を開催しています。

高橋憲一さんは、ピカソやゴッホの絵を見たことを機に絵を描き始めました。農業に従事し会社勤めをしながら独学で努力すること40年。昭和の原風景を柔らかいタッチで描いたペン画は、見るものを温かい雰囲気の中に包み込んでくれます。

「荒屋新町の市日風景」や「松尾鉱山の夏祭り」など、市内の風景のほか、憲一さんがこれまで旅行してきた中で特に印象に残っている風景を描いたペン画、28点を展示しています。

博物館の展示と併せてごらんください。

開催期間  

  9月15日(木曜日)から10月30日(日曜日)

  休館日 毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)

会  場

  八幡平市博物館 体験ホール

開館時間

  9時から16時30分まで(入館は16時まで)

田端健一さんペン画展チラシ