ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 八幡平市博物館 > 企画展「安比川流域の縄文文化」を開催します

本文

企画展「安比川流域の縄文文化」を開催します

令和4年度 八幡平市博物館企画展「安比川流域の縄文文化」

馬淵川水系最大の支流である安比川は、安比岳と茶臼岳の間に源流をもち、八幡平市安代地区から二戸市浄法寺町を流れ、二戸市馬仙峡付近で馬淵川に合流、八戸湾で太平洋に注ぎます。安比川の周辺には、数多くの縄文時代の遺跡が残されており、とても丁寧なつくりの土器などの遺物がたくさん出土しています。本企画展では、安比川流域に広がっていた縄文人の文化を紹介します。

会 期 

令和4年10月4日(火曜日)から令和4年11月27日(日曜日)

会 場 

八幡平市博物館 企画展示室

入館料 

大人210円(団体20名以上150円)、中学生以下は無料

付帯事業 

展示解説会

10月8日(土曜日)、10月15日(土曜日)、10月29日(土曜日)、11月5日(土曜日)13時30分から14時を予定

予約不要

東北文化の日

10月29日(土曜日)、10月30日(日曜日) 入場無料

企画展ちらし 表

企画展ちらし 裏