ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

花育活動

花育活動

安代小学校と田山小学校の生徒がリンドウの学習を行いました。

令和3年10月6日(水曜日)に安代小学校と田山小学校の生徒が合同で、リンドウの集出荷場やリンドウのほ場等を見学し、どのように出荷されているのか、どのように栽培されているのかを学習しました。

リンドウの選別 予冷庫

花きの集出荷場では、長いレーンで運ばれるリンドウを、品種ごとにコンテナに積み込む作業や、真空予冷庫で箱の中まで冷やしているところを見学しました。

八幡平市花き研究開発センター

八幡平市花き研究開発センター(写真左)では、どのような思いで開発に携わっているのか、新しい品種はどうやって作るのかといった説明を、熱心に聞きメモを取っていました。

花き研究開発センター 試験ほ場

また、試験ほ場(写真右)ではリンドウの構造を、実際に花を手に取って観察し理解を深めました。

雪冷房

最後に雪冷房施設を見学しました(写真上)。八幡平市は、冬にたくさん雪が降ります。この雪を何とか活用できないかと、平成19年に完成したのがこの雪冷房施設です。

雪冷房施設では、花粉を顕微鏡で観察したり、どのように培養が行われているのか、特別に施設内を見学し学習しました。

集合写真

旧安代町でリンドウの生産が始まってから50年を超えますが、このような花育活動を続けることで、子供たちの理解を深め、八幡平市がリンドウの生産量日本一であることを誇りに思い、受け継いでもらうことができればうれしいです。


りんどう

お知らせ
生産者の活動