ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 上水道・下水道 > 上水道 > 新型コロナウイルス特設サイト > 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の水道料金等を減免(第2回)します

本文

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の水道料金等を減免(第2回)します

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者(法人、個人)について、水道料金、公共下水道施設使用料、特定環境保全公共下水道施設使用料、農業集落排水施設使用料、集合浄化槽施設使用料及び戸別浄化槽施設使用料を減免(第2回)します。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の水道料金等の減免(第2回)について チラシ [PDFファイル/418KB]

なお、減免を受けるためには、次のとおり申請が必要です。

※減免(第1回)は、令和2年7月~12月請求分で実施しました。

対象者

次のいずれにも該当する事業者(法人、個人)です。

  1. 市内に事業所を有する小売店、飲食業、宿泊業、サービス業を営む事業者
    ※該当する業種については下記ファイルのとおりです。
    水道料金減免に該当する業種について [PDFファイル/92KB]
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1月から3月までの間の任意の1か月において、売上が前々年(平成31年)同月比で50%以上減少している事業者
  3. 令和元年(平成31年)以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
    ※ただし、創業から2年を経過していない事業者は、申請日の直近月までのひと月の売上を前々年同月の売上とみなします。

対象となる料金等

令和3年5月から10月までに請求する水道料金等(基本料金、超過料金)が対象となります。

※事業に使用している水道料金等が対象となります。

手続き方法

申請は感染症拡大防止の観点から、郵送による受付を原則とします。

次の書類を市役所上下水道課に郵送してください。

※手続き簡素化のため、前回(第1回)減免措置を受けた事業者には、一部提出書類の省略があります。

書類一覧
1.減免に関する申請書 水道、下水道それぞれの申請書が必要です。
2.申告書(所定の様式)  
3.売上の減少が分かる書類

前々年と今年との比較で必要となります。

  1. 確定申告書類の控え(前々年の分)
    法人事業者は、前々事業年度のもの
    個人事業者は、令和元年(平成31年)のもの
    ※令和2年度の減免対象(第1回)となった事業者につきましては、提出不要です。
  2. 売上台帳の写しなど、月間事業収入が分かるもの(今年の分)
    売上減少となった月の分のみで結構です。 
4.身分証明書の写し(個人事業者のみ)

運転免許証など写真付きの場合は1点、健康保険証など写真なしの場合は他の身分証明できるものとの2点で確認します。

※令和2年度の減免対象(第1回)となった事業者につきましては、提出不要です。

※申請書、申告書は、下記お問い合わせ先へ電話いただければ、上下水道課から郵送いたします。また、下記からダウンロードもできます。

申請受付開始

令和3年4月23日金曜日からの受付となります。(令和3年9月末までの申請受付です。)

お問い合わせ先、申請書類の送付先

〒028-7397 八幡平市野駄第21地割170番地

八幡平市上下水道課経理係

電話番号 0195-74-2111(内線1272~1276)

お問い合わせ時間 平日 8時30分~17時15分

申請書ダウンロード

記入例

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市からのメッセージ
給付金・各種支援情報