ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 新型コロナウイルス特設サイト > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例手続き等

本文

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例手続き等

令和2年5月1日から、新型コロナウイルスの感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時による特例免除申請の受付手続きが開始されました。

対象者

令和2年2月以降に新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少したことにより、当年中に見込まれる所得が国民年金保険料の免除等の基準適用相当になることが見込まれる方。

※詳しくは、日本年金機構のホームページ<外部リンク>をご確認ください。

免除の対象となる期間

全額免除・納付猶予・一部免除

  • 令和元年度分(令和2年2月分から令和2年6月分まで)
  • 令和2年度分(令和2年7月から令和3年6月分まで)

学生納付特例

令和2年2月分から令和3年3月分まで

申請

「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」に「所得の申立書(臨時特例用)」を添えて申請してください。
学生の方は、「国民年金保険料学生納付特例申請書」に「所得の申立書(臨時特例用)学生納付特例用」及び「学生証のコピー」を添えて申請してください。

※申請に際しては、次のことにご注意願います。
  • 免除、納付猶予の適用に当たっては、世帯主及び配偶者についても免除等の適用要件を満たすことが必要であること。
  • 免除等の期間については、追納をしない限り将来受け取る老齢基礎年金が少なくなること。
  • 免除等の適用後、10年以内であれば追納が可能であること。
  • 一部免除となった場合、免除されなかった分の保険料納付がないと給付等に結びつかないこと。

受付

市民課、西根総合支所、安代総合支所、田山支所

※郵送での手続き希望される場合は、必要書類を郵送しますので、市民課までご連絡ください。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市からのメッセージ
新型コロナウイルス関連情報
給付金・各種支援情報