ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 地域福祉 > 新型コロナウイルス特設サイト > 特別定額給付金の申請書を発送しました

本文

特別定額給付金の申請書を発送しました

令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金給付事業が実施されることになりました。市では、5月11日に特別定額給付金申請書を受給権者宛てに発送しました。

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

受給権者

その方の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の1及び2を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

  1. 郵送申請
    市から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市に郵送
  2. オンライン申請(マイナンバーカードと対応スマートフォンまたはICカードリーダライタが必要です。)
    マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

受付期間

  1. 郵送申請 令和2年5月14日(木曜日)から令和2年8月14日(金曜日)まで
  2. オンライン申請 令和2年5月1日(金曜日)から令和2年8月14日(金曜日)まで

給付開始日

  1. 郵送申請 令和2年5月21日(木曜日)
  2. オンライン申請 令和2年5月14日(木曜日)

※開始日以降については、申請受付順に週に1回の振り込みを予定しています。

給付金を装った詐欺に注意

特別定額給付金に関して

  • 市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

詐欺被害防止ポスターのダウンロードはこちらから [PDFファイル/357KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市からのメッセージ
新型コロナウイルス関連情報
給付金・各種支援情報