ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 給付金 > 新型コロナウイルス特設サイト > 令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の申請を受け付けています。

本文

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の申請を受け付けています。

令和4年度住民税非課税世帯等臨時特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、真に生活に困っている方々が、すみやかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和4年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金給付を実施します。

なお、該当すると想定される世帯にはお知らせを郵送しております。

確認書が届いている方は、11月1日火曜日までに確認書をご返送ください。

対象となる世帯(1、2両方該当する世帯または家計急変世帯)

  1. 令和3年12月10日において日本全国のいずれかの市区町村の住民基本台帳に記録されていた者で、かつ、令和4年6月1日に八幡平市の住民基本台帳に登録されている世帯
  2. 世帯全員が令和4年度住民税均等割非課税である世帯

次のいずれかに該当する世帯は、対象外となります。

  • 令和4年1月以降に、令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変による支給を含む)をすでに受給した世帯、または受給した世帯主を含む世帯
  • 令和3年度の給付金を他市区町村から支給された世帯
  • 世帯全員が令和4年度住民税均等割が課されている他の親族(別世帯も含む)から税法上の配偶者控除、扶養控除(年少扶養を含む)の対象になっている世帯

給付金の手続き及び給付の方法

郵送された確認書を記入のうえ、同封の返信用封筒に書類を入れて投函または本庁地域福祉課、西根総合支所、安代総合支所、田山支所に提出してください。

給付は、原則として世帯主の本人名義の金融機関口座への振り込みにより行います。

確認書返送期限

 令和4年11月1日 火曜日まで

家計急変世帯の申請

基準日(令和4年6月1日)において、住民基本台帳に記録されている世帯で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降家計が急変し、同一の世帯全員が令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる場合には1世帯につき10万円を給付します。ただし、住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみで構成されている世帯は該当しません。

申請書と簡易的な収入見込額の申立書を記入のうえ、同一の世帯全員の同一月の収入(給与、事業、不動産、公的年金)の状況の分かるもの(給与明細書等)の写しを添えて、申請してください。

申請書等は本庁地域福祉課、西根総合支所、安代総合支所、田山支所の窓口で交付できます。

家計急変世帯臨時特別給付金の申請は、令和4年9月30日金曜日までです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市からのメッセージ
給付金・各種支援情報