ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルス特設サイト > 第19回八幡平市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

本文

第19回八幡平市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

日時

令和3年3月24日(水曜日)午後5時20分

場所

八幡平市役所多目的ホール棟大ホール

協議内容

国内、県内での新型コロナウイルス感染症に係る発生状況等について情報共有を行いました。

国では、令和3年1月7日に発出した新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言について、3月21日をもって解除しました。

県では、3月22日に開催した岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部員会議において、県民と来県される方に向けた留意事項を発出しました。

市の対応としては、これまで通り、国、県の対策に沿った行動をとることとし、併せて、行事・イベント等を実施する場合には、「業種別感染拡大予防ガイドライン」の遵守と感染防止対策を徹底して行います。

岩手県新型コロナウイルス感染症に関する留意事項について(3月22日)

1 他の都道府県等の往来

感染が拡大している地域や外出の自粛等が要請されている地域との往来は慎重に判断するようお願いします。

宮城県・仙台市は独自の緊急事態宣言を出しており、特に仙台市において急激な感染の拡大が確認されていますので、一層の警戒をお願いします。

感染が拡大している地域(直近1週間の新規患者数(対人口10万人)が15人以上の地域(※1))

宮城県、沖縄県、東京都

外出の自粛等が要請されている地域(不要不急の往来や外出の自粛のお願いをしている地域(※1))

宮城県、山形県(山形市)、群馬県(伊勢崎市、大泉町)、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県

(※1) 「感染が拡大している地域」及び「外出の自粛等が要請されている地域」・・・3月22日現在の状況。岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部調べであり、県のホームページで公開されていますので、移動の際は、訪問先や出発地の状況の確認をお願いします。

2 年度末等における感染防止

年度末や年度初めは、人の移動や集まる機会が多くなることから、感染リスクの高まる場面に一層の注意をお願いします。

  • 歓送迎会、新歓コンパ、飲食につながる謝恩会や花見及びこれに類するものは、大人数や長時間におよぶ飲食など感染リスクの高まる場面に注意して開催すること。(※2)
  • 人に接する場合、特にお年寄りに接する場合や会食を伴う場合は、感染対策に気を付けること。
  • 他の都道府県から岩手県に来県される際は、来県後2週間は、それまでにいた都道府県が要請している自粛等を継続すること。(※3)

(※2) 「感染リスクの高まる場面」・・・飲食に当たっては、一定の人数や時間による制限をするものではありませんが、次のような「感染リスクが高まる場面」に注意して開催いただくようお願いします。

  1. 少人数であっても、狭小な空間や他の集団と一緒となり密集した空間で行われる飲食の場面
  2. 家庭や職場など、いつも近くにいる人以外との飲食の場面
  3. 時間の経過に伴い、至近距離での会話や接触のリスクが高まる場面

(※3) 「それまでにいた都道府県が要請している自粛等の継続」・・・例えば、それまでにいた都道府県において、「不要不急の外出の自粛」、「会食は4人以下で」、「歓送迎会、謝恩会は控えて」等の要請が出されている場合、岩手県に来られた後も2週間は、引き続きその要請等を守っていただくようお願いするものです。(一律に自宅待機などをお願いしているものではありません。)

3 基本的な感染対策の徹底

家庭や職場を含むすべての場における基本的な感染対策の実施をお願いします。

特にも重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患のある方等)(※4)は一層の注意をお願いします。

  • 家庭や職場を含むすべての場における基本的な感染対策の実施
    • 手洗い、常時マスク及び咳エチケットを励行する
    • 密閉、密集、近距離での会話や発声等を避ける
    • 室内の換気、湿度の調節を心がける
  • 県民及び岩手県来訪者
    毎日の健康確認、体調不良時は外出を避ける、受診前の電話相談、常時マスク着用、三密を伴う会合等の回避
  • 事業所
    健康状態・行動歴の記録
  • 接待を伴う飲食店の利用者と従事者
    接触情報、連絡先情報の記録
  • 医療機関
    積極的な検査の実施

※4 「重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患のある方等)」・・・新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち重症化しやすいのは、高齢者と基礎疾患のある方です。重症化のリスクとなる基礎疾患には、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患、肥満があります。また、妊婦や喫煙歴なども、重症化しやすいかは明らかでないものの、注意が必要とされています。(出典:「新型コロナウイルス感染症の‘いま‘についての10の知識」(厚生労働省))

4 思いやりの気持ちと冷静な行動のお願い

  • 感染された方々やその家族などに対する差別、偏見、誹謗中傷は決して許されません。相手を思いやる気持ちを持ち、冷静に行動しましょう。
  • 医療関係者をはじめ、県民生活に不可欠なサービスの提供に従事している皆さまに、感謝と思いやりの気持ちをもって応援してくださるようお願いします。

市からのメッセージ
給付金・各種支援情報