ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 雇用・労働 > 経営支援 > 新型コロナウイルス特設サイト > 市地域企業経営継続支援事業給付金(家賃支援)の概要(新型コロナウィルス関連)

本文

市地域企業経営継続支援事業給付金(家賃支援)の概要(新型コロナウィルス関連)

新型コロナウィルス感染症の影響を受けた八幡平市内の中小企業者の経営の継続を下支えするため、事業者が支払う家賃(土地及び建物の賃貸契約に定める賃借料)について支援します。

給付額

3か月分に相当する家賃(1事業所ごとに30万円を限度)

※ただし、「消費税及び地方消費税相当額(基本的に事業用建物家賃は課税対象)」並びに「水道光熱費等の変動する経費」を除きます。

給付要件(以下の要件すべてに該当する者)

  1. 八幡平市内で下記の業種を営む中小企業者
    ※詳細な事業内容等は、添付「関係書類」の「指定業種」によりご確認ください。
    • 情報サービス業、インターネット付随サービス業(一部対象外有)
    • 運輸業(一部対象外有)
    • 小売業(一部対象外有)
    • 保険業
    • 不動産業、物品賃貸業(一部対象外有)
    • 学術研究、専門・技術サービス業
    • 宿泊業、飲食サービス業
    • 生活関連サービス業、娯楽業
    • 教育、学習支援業
    • 医療、福祉
    • サービス業(一部対象外有)
  2. 令和2年11月から令和3年1月までの間に前年同月と比較して売り上げが30%以上減少した月があること。
  3. 申請者が賃借する不動産が、「申請者の役員等が経営する法人」、「申請者と3親等以内の親族」、「賃貸人が申請者と生計を一にする者」の名義となっていないこと。また、家賃が「売上の何%で算出」のように固定費が無い契約については対象外です。
  4. 給付金の申請時点で、今後も事業を継続する意志があること。
  5. 給付金の使途は、申請した事業の用に供する土地及び建物の賃料等に充てること。

申請・給付の方法

申請は、窓口または郵送で受付けます。

給付は、指定口座への振込となります。なお、窓口払いは行いません。

提出書類

申請にあたっては、下記の添付書類が必要です。
添付書類が不足の場合は、申請を受付けすることができませんので必ずご確認ください。

  1. 八幡平市地域企業経営継続支援事業給付金給付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 申請日の前月から申請日までの間に支払った家賃の領収書(領収書、通帳の写し等)
  3. 家賃が確認できる書類(賃貸借契約書、利用契約書の写し等)
  4. 減少を比較する月の売上と前年同月の売上が分かる書類(月の売上が分かる帳簿の写し等、令和元年の確定申告書の写し)※創業から1年を経過していない者にあっては、申請日前の選択した月の売上が分かる書類
  5. 申請日時点で八幡平市内において事業を行っていることが分かる書類(登記事項証明書(履歴事項全部証明書)、公共料金の請求書、領収書の写し等)
  6. 振込口座が確認できる書類(通帳の写し等)

※上記「3」「6」については、令和2年10月30日を申請期限として実施した「八幡平市地域企業経営継続支援事業費補助金」の申請により提出済みの場合は、省略できます。

申請期限

令和3年2月26日(金曜日)
※期日厳守

申請先

〒028-7397 八幡平市野駄第21地割170番地
八幡平市役所商工観光課商工労政係

※ご不明な点は、上記までお問い合わせください。

注意事項

虚偽申請による不正受給等が判明した場合、給付金の返還を求めるとともに事業者名を公表する場合があります。

関係書類

  1. 八幡平市地域企業経営継続支援事業給付金給付要領 [PDFファイル/158KB]
  2. 指定業種 [PDFファイル/98KB]
  3. 様式第1号_八幡平市地域企業経営継続支援事業給付金給付申請書兼請求書 [Wordファイル/36KB]
  4. 任意様式_不動産賃貸契約確認書(賃貸契約がない場合に必要) [Wordファイル/16KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市からのメッセージ
給付金・各種支援情報