ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 安代小学校 > 目標・方針・重点・まなびフェスト

本文

目標・方針・重点・まなびフェスト

学校教育目標

(1)よく考える子ども(かしこく)
「よく読み、よく考え、共に学び合います」
(2)明るく思いやりのある子ども(やさしく)
「誰にでもさわやかなあいさつをします」
(3)健康でたくましい子ども(たくましく)
「健康な体をつくります」

 

 経営の方針

郷土の良さを理解し、郷土を愛する心を育むとともに、復興・発展を支える人づくりのため、学校運営協議会(コミュニティースクール)を継続することにより「まなびフェスト」を共通理念として、「知・徳・体」のバランスのとれた児童を育成する。

(1)児童の実態を踏まえ、地域の願いに基づく目指す子ども像の確立
(2)目指す子どもの姿を実現するための、社会に開かれた教育課程の編成
(3)児童の主体性と対話を活かした、深い学びに至る実践
(4)複眼的な評価と指導改善の一体化

 

 経営の重点

(1)地域、保護者との連携による「まなびフェスト」の周知と徹底
(2)知力の向上(知)
(3)徳力の向上(徳)
(4)体力の向上(体)
(5)学習指導要領完全実施による授業改善の充実
(6)特別支援教育の理解と充実
(7)保護者・地域との連携による地域素材を活用した体験活動の充実
(8)幼保小・小小・小中連携の基盤作り

 

安代小学校まなびフェスト [PDFファイル/258KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)