トップページ  >  市長のページ  >  記者発表  >  八幡平市定例記者懇談会(令和元年11月6日)

八幡平市定例記者懇談会(令和元年11月6日)

発表項目

八幡平市出会い成婚祝金贈呈式の実施について

八幡平市出会い支援事業「はちまんたいHAPPYカップリング」への参加を通じて結婚されたカップルに成婚祝金を贈呈します。

  1. 日時
    令和元年11月7日(木曜日)午後4時から
  2. 場所
    市役所2階応接室
  3. 祝金対象者
    夫 武田 正樹(たけだ まさき)さん  二戸市出身(旧姓:小野)
    妻 武田 秀美(たけだ ひでみ)さん  八幡平市大更出身
  4. 参加イベント
    平成28年9月18日実施 第20回はちまんたいHAPPYカップリング
  5. その他
    成婚祝金は、はちまんたいHAPPYカップリング参加日から2年以内に結婚し、八幡平市内に居住している夫婦に対し、結婚したときに20万円、結婚後1年を経過したときに30万円を八幡平市共通商品券で贈呈します。今回は結婚後1年を経過した対象者に対し、30万円分の商品券を贈呈するものです。

令和元年度「八幡平市立寄木小学校環境緑化モデル事業」記念式典について

「学校環境緑化モデル事業」は、学校環境の緑化を推進するために、公益財団法人国土緑化推進機構が行っている事業です。
本校では、学校環境緑化モデルとして、株式会社ローソンが店頭で集めた緑の募金を公益財団法人国土緑化推進機構を通じて活用させていただくこととなりましたので、記念式典を行います。

  1. 日時
    令和元年11月11日(月曜日) 午後1時20分~1時50分
  2. 場所
    寄木小学校 体育館
  3. 出席者
    ・県緑化推進委員会出席者 1名
    ・ローソン関係者 3名
    ・学校関係出席者 96名
     児童 81名
     教職員 12名
     保護者等 3名
    ・八幡平市教育委員会 教育長  星 俊也
  4. 式典次第
    (1) 開会
    (2) 校長先生のお話
    (3) 学校環境緑化事業の説明
       県緑化推進委員会 赤澤 様
    (4) 来賓あいさつ
    (5) 記念植樹の紹介
       絵本「ハナミズキのみち」の読み聞かせを通して、「ハナミズキ」の木を植樹する意義を児童に伝える。
    (6) 児童代表のことば
    (7) 閉会
    ※ 閉会後記念撮影

令和元年度八幡平市市民健康講座・認知症講演会の開催について

市民が正しい生活習慣を身につけ、生涯を通じて心身ともに健康で質の高い生活を送れるよう、個人と地域が力を合わせて生活習慣病の発症予防や重症化予防をするため、知識の普及啓発を図ることを目的とし、市民健康講座を開催します。
併せて、要介護状態になっても安心して暮らせる地域づくりを目指し、市民、医療関係者及び介護サービス事業者等が当事者目線の認知症ケアを学び、認知症についての理解を深めることを目的に、認知症講演会を開催します。

  1. 日時及び会場
    日時  令和元年11月16日(土曜日)正午~午後4時
    場所  西根地区市民センター
    ※講演会は午後1時から(正午から会場で健康チェック(血圧、足指力等)、塩分測定、減塩とん汁、減塩料理の試食を実施及び就労支援事業所の販売を実施)
  2. 内容
    第1部 講演
    『なぜ、私たちは糖尿病になってしまうのか? 』
    講師  八幡平市国民健康保険西根病院 梶原 隆 副院長兼内科長
    第2部 講演・座談会
    『直接聞かなきゃわからない!~認知症当事者の本音~』
    講師  おれんじドア実行委員会 代表 丹野 智文 氏
    座談会参加者
    認知症の人と家族の会岩手県支部 世話人 伊藤 實 氏
    市認知症初期集中支援チーム 看護師 佐々木 幸栄 氏
    市地域包括支援センター 津志田 悠 認知症地域支援推進員
  3. 主催
    八幡平市、八幡平市地域包括支援センター
  4. 共催
    一般社団法人岩手西北医師会
  5. 後援
    岩手八幡平歯科医師会、岩手県国民健康保険団体連合会、八幡平市内各地域振興協議会、八幡平市保健推進員協議会、八幡平市食生活改善推進員連絡協議会、盛岡北部地域リハビリテーション広域支援センター、岩手地区介護支援専門員協議会
  6. 対象者
    市民、市内医療関係者及び介護サービス事業者など

令和元年度(第13回)八幡平市男女共同参画フォーラムの開催について

男女共同参画社会の実現のためには市民の意識改革が必要不可欠です。
市内外で活躍する方々の活動を紹介するとともに、男女共同参画社会づくりに向けて市民及び関係者の一層の理解と協力が得られるよう八幡平市男女共同参画フォーラムを開催します。

  1. 主催
    八幡平市男女共同参画ネットワーク
  2. 共催
    八幡平市
  3. 後援(予定)
    岩手県、株式会社岩手日報社、八幡平市婦人会連絡協議会、八幡平市商工会、JA新いわて、八幡平市生活研究グループ連絡協議会、八幡平市婦人消防協力隊、八幡平市母子寡婦福祉協会、八幡平市交通安全母の会、八幡平市食生活改善推進員連絡協議会、八幡平市朗読ボランティアさくらの会、岩手地区更生保護女性の会、八幡平市PTA連絡協議会、一般社団法人八幡平市観光協会、八幡平市企業懇談会、安代未来を拓く女性会議、八幡平市人権擁護委員
  4. 日時
    令和元年11月16日(土曜日) 午後1時開会(午後4時終了予定)
  5. 会場
    八幡平市立荒屋コミュニティセンター
  6. 内容
    (1) 開会行事
    (2) 基調講演
      演題:八幡平に新しい風を!!
      講師:ジオファーム・八幡平 代表 船橋 慶延 氏
    (3) 報告
      岩手県男女共同参画サポーター養成講座報告
      令和元年度サポーター養成講座等受講者(3名)
    (4) パネルディスカッション
      テーマ:起業から活力ある地域づくり
      コーディネーター:岩手県立大学総合政策学部 学部長 吉野 英岐 氏
      助言者
       八幡平市長 田村 正彦
       八幡平市商工会 主幹 滝沢 勝美 氏
      パネリスト(順不同)
       株式会社NEXT REVOLUTION 代表取締役 高橋 一真 氏
       食のアトリエ 食研究家 玉木 陽子 氏
       ファームサポート岩手 代表 飯野 一真 氏
    (5) 閉会行事

 
 ※ 八幡平市食生活改善推進員連絡協議会のご協力により「健康づくり、減塩活動」として、味噌汁を持参された方は、塩分測定をします。

八幡平市議会報告会「議員と語る会」の開催について

八幡平市議会では、議会活動等の状況を地域に出向いて市民に直接報告・説明し、市政に関する情報の共有化と説明責任を果たすとともに、市民から広く意見や提言を聴収し、意見交換を行うことで、本市議会の監視機能及び政策提言活動の強化に資するため、議会報告会「議員と語る会」を開催します。

  1. 日時
    令和元年11月25日(月曜日)・26日(火曜日) 午後6時~8時
  2. 日程
    11月25日(月曜日)
     田頭コミュニティセンター 担当班2班
     松尾コミュニティセンター  担当班1班
     寺田コミュニティセンター 担当班3班
    11月26日(火曜日)
     大更コミュニティセンター 担当班1班
     田山コミュニティセンター 担当班3班
  3. 班構成
    1班 立花安文(総務)、古川津好(総務)、渡辺義光(教民)、井上辰男(教民)、北口功(産建)、勝又安正(産建)
    2班 工藤隆一(教民)、米田定男(総務)、関善次郎(教民)、熊澤博(産建)、 工藤直道(総務)、工藤多弘(産建) 、関治人(教民)
    3班 田村孝(産建)、 小野寺昭一(総務)、 髙橋光幸(教民)、 高橋悦郎(産建)、田村善男(教民)、羽沢寿隆(総務)
    ※ 工藤剛議長は、11月25日は3班、26日は1班に出席します

八幡平市ごみ減量化を考える市民の集いの開催について

八幡平市公衆衛生組合連合会では、日頃よりごみの減量化や不法投棄監視パトロールなどの環境保全活動を実施しています。
今回、食品ロスの削減について、多くの方に関心を持っていただくため、「八幡平市ごみ減量化を考える市民の集い」を開催します。

  1. 主催
    八幡平市公衆衛生組合連合会、八幡平市
  2. 日時
    令和元年12月7日(土曜日)午後1時30分~3時(午後1時より開場。入場無料)
  3. 場所
    本庁舎多目的ホール 大ホール
  4. 内容
    (1) 講演(午後1時40分~午後2時20分)
      演題 「ごみ減量~笑顔で作る明るい未来~」
      講師 岩手県環境アドバイザー 川邉 弥生 氏
    (2) 説明(午後2時40分~午後3時)
      内容 「食品ロスの削減について」
    (3) 同時開催
      小型家電回収
      受付でスマートフォンやカメラなどの小型家電を回収します。

質疑応答の概要

令和元年度「八幡平市立寄木小学校環境緑化モデル事業」記念式典について

  • Q 市内では、このモデル事業は初めてですか
    A 初めてだと思います。


発表項目以外について

  • Q 台風19号で被災した宮古市へは、何か支援をしていますか
    A 職員派遣は10月28日~11月1日、11月4日~8日、それぞれ2名。給水車も10月19日~21日、25日~27日で支援しています。
  • Q 派遣された職員の業務内容は
    A 電話での相談業務や支援物資の整理などです。

問い合わせ先 企画財政課 広報広聴係

電話 0195-74-2111 

【広告】